100円ショップダイソー「火をつかわないろうそく」をお仏壇に設置 | 100均探偵団

 

先日、お仏壇の引っ越しの際に

うっかりLEDのロウソクの炎パーツを破損。

 

100円ショップダイソーにLED電球を買いにいったら

そのまんま仏具用のロウソクが置いてあったので

購入&設置しました。

 

 

その名も「火をつかわないろうそく」。

乾電池2本必要ですが、本物の炎のように揺らめいて

ちゃんとお役目を果たしてくれています。

 

 

 

スポンサードサーチ

まさか100円で買えるとは・・・!

 

 

祖父母の巨大なお仏壇を規模縮小した我が家。

卓上とまではいきませんが

縦長の家具型お仏壇にチェンジしました。

 

 

スマートなのですが

家具仏壇というだけあってものすごく重く、

運ぶ際にうっかりLEDロウソクの先を

ぶつけて割ってしまいました。

 

 

「炎の形の電球はどこに売ってるんだろう?」

といろいろ考えた末、

「100円ショップダイソーにも電球があった気がする」

と思い出し、LED電球を求めて最寄りのお店へ。

 

 

しかし特殊電球なだけに

「やっぱりお仏壇屋さんにいかなきゃダメかな」

とダメ元でロウソクコーナーを探すと・・・

 

 

なんと仏具のキャンドル発見。

 

仏具コーナーを今まで巡ったことがなかったのですが

チャッカマンやお線香、ロウソクの風よけなどの中に

この商品が当たり前のように置かれていました。

 

 

なんでも揃ってしまうダイソーさん。

なんと仏具まで抜かりなしです。

 

 

ところで

我が家のお仏壇はもともとLED仕様です。

 

 

祖父母存命中は炎を使っていましたが

阪神大震災や東北大震災の教訓から

「ちょっと味気なくても安全を優先しよう」

となり、今に至ります。

 

 

炎⇒LEDに切り替えた当初は

信心深い身内からかなりブーイングでした。

お仏壇の炎は神聖な火です。

「模擬の炎では魂を送り迎えできない」

というようなことを言われました。

 

 

ですが今では

「失火ですべて燃えてしまうよりは余程いい」

とのお墨付きを頂いています。

 

留守がちなおうちやペットのいるおうちでは

一般的にLED化が進んでいるようですね。

 

 

 

台座に差はあれど・・・

 

 

祖父母は信心深かったため

仏具にこわだっていました。

 

上の豪勢なロウソク立てはかつてのお仏壇の仏具の一部。

そして右下は100円ショップダイソーの台座です。

 

 

お値段がかなり違うので見た目にも差があります。

でも割れた電球を使う訳にはいかないので

100円ショップのがあって良かったなぁ・・・と。

 

 

 

 

ろうそくの軸部分に単4電池2本が入っています。

(テスト電池はなかったのでセルフで準備)

ロウソクの底部分に電源スイッチがあり

台座に向けて押し下げるとON/OFFができます。

 

 

こうして写真で見ると先端がソフトクリームみたいですが

動いているのをみるとかなり本物っぽいです。

しかも炎の揺らめきもちゃんと再現されていて

チラチラとお仏壇内に生きた陰を落とします。

 

 

 

右下に電源コードが写っています。

これだといかにもなLEDですが

100円ショップダイソーのは乾電池式なので

コードレスで見た目もスッキリ。

 

 

 

仏具に灯りが照り映えて美しいです。

LEDだけどご先祖様の御魂が

戻ってきてくれますように・・・。

 

 

 

我が家のお仏壇は左右対称ではありません。

なので一対のロウソクは不要で、1本で事足ります。

 

仏具1つ100円とかかなりオドロキですが

炎のリアルな動きは有難みさえ感じさせるのでした。

 

一度LEDロウソクに慣れてしまうと

本物の炎を怖くて灯すことができなくなりました。

 

またこの仏間には衣類が収納してあるのですが

ロウソクのニオイが移らず助かっています。

 

 

さいきんではLEDお線香なるものも登場しているのだとか。

時代とともに仏具も便利に安全に進化しているんですね^^

 

100円ショップダイソーのLED自転車ライトが明るくて機能的!

100均ダイソー「ハロウィンガーランドライト」500円でLED付!

オシャレで防災にも役立つ!100円ショップSeriaのライトキャンドル

100円ショップダイソー「うさぎキャンドル」でハッピーバースデー☆



スポンサードリンク


スポンサードリンク