ダイソーの「くっつきにくいホイル」はリピーターになった! | 100均探偵団

 

ダイソーの「くっつきにくいホイル」に出会うまで

人間は毎日食事はとらなくてはお腹は空きますし命に関わります。

そもそも人間の三大欲の一つが「食欲」ですし。

ですので食事をとるわけですが、偏った食生活は健康に悪いのでバランスよく栄養を取るために様々な食材で美味しい料理を作って食べたいものです。

その中には、魚料理もありますが、シンプルに焼いて大根おろしに醤油をたらし付けて食べるのが好きです。

しかし、美味しい料理も調理に時間や後片付けも含めて手間がかかっては残念な気持ちになります。

焼き魚はグリルで焼くことが多いと思いますが、グリルで焼くとお掃除が大変です。

その理由からフライパンで焼くことが多いですが、結構汚れや焦げがこびりついて洗うときに手間がかかり時間がかかる事が困っていました。

関連記事:100均ダイソー「魚焼き用グリルマット」の使い方を間違っていた…!

ダイソーで「くっつきにくいホイル」に出会いました!

 

そんな時、ダイソーの店内を歩いているとポータブルDVDで商品紹介していたのが「くっつきにくいホイル」でした。

映像で見るとすごくくっつかない(焦げ付かない)様子が伝わってきましたが、フライパンにアルミホイルのようなものを敷いて焼くだけでフライパンへの焦げ付きもなく、魚の油などもシートに溜まって掃除もらくちんなのか眉唾ものでした。

そもそも商品紹介動画はメーカーが消費者に買わせたいので良いイメージで作成しているので映像だけで鵜呑みにはできません。

そこで買って試すことにしてみました。

ダイソーの「くっつきにくいホイル」の使い方を紹介!

「くっつきにくいホイル」を取り出してみると、見た目は普通のアルミホイルのようでした。

使用方法は、ピカピカの面とくすんだ面がありますので、ピカピカの面を下にして敷きます。

くれぐれも火にかける前に敷いてください。

火にかけて敷くととても熱いですので下手したらやけどします。

ピカピカの面は、熱電度をよくするためそういう構造になっていると思います。

くすんだ面はシリコーン樹脂がコーティングされているようです。

また、油は敷く必要がないとのことです。

ヘルシーなのがとても嬉しいです。

ダイソーの「くっつきにくいホイル」で調理してみました!

「くっつきにくいホイル」を敷いた上から魚を並べて火をかけるだけで焼き具合も十分な焼き魚を調理することができました。

鮭を焼いたのですが、オレンジの油が結構溜まりましたが、これは魚を除いた後にペーパーでサッと拭けばあっという間にきれいになりました。

排水溝にそのまま油を流すと、排水溝に油がこびりついて動脈硬化をおこすので油は吸い取って処分できてうれしいです。

また、フライパンを洗う手間も省けます。

1回の手間は大したことないですが将来も含めて考えると結構な時間を費やしていくので、それが短縮されることば嬉しいです。

関連記事:100均ミーツ「抗菌キッチンアルミホイル10m」使えるのか検証

ダイソーの「くっつきにくいホイル」で調理した味について

「くっつきにくいホイル」で焼いた魚は油を使っていないので余分な油分を摂取することがないですし、素材そのものにある油も出されるため、ヘルシーな料理ができます。

また、塩コショーなどふりかけるとフライパンが焦げやすいのですが、「くっつきにくいホイル」は関係ないです。

そして最も重要な味についてですが、「くっつきにくいホイル」無しで焼いたものと遜色なくとてもおいしいかったです。

ダイソーの「くっつきにくいホイル」のその他の利用について

「くっつきにくいホイル」は商品紹介DVDが焼き魚でしたが、名前のとおり「くっつきにくい」ですのでお餅を焼いてみました。

普通のアルミホイルよりも身離れはよく使えます。

試していませんがピザなどチーズ系の調理や焼きおにぎりにも活躍してくれそうです。

また、アウトドアにも便利そうだと思いました。

使い方としては、網の上に「くっつきにくいホイル」を敷いて簡易的なフライパン代わりにすれば料理の幅も広がりますし、装備の軽減や手

軽さも実現できるので一石二鳥ならず一石三鳥になります。

関連記事:100均ダイソー「お餅トレー」つきたて食感&くっつかず便利♪

ダイソーの「くっつきにくいホイル」の悪い点

「くっつきにくいホイル」の悪い点は、正直ありません。

よくできた商品だと思いますのでとても満足しています。

ダイソーの「くっつきにくいホイル」の総評について

「くっつきにくいホイル」は、シリコーン樹脂加工しているためくっつきにくくしているようです。

しかし、食材や条件によってはくっつく場合もあるようです。

これは試してないのでわかりません。

本体については、長さ25cm幅6mもあって価格が100円(税込み108円)です。

1回に30cm使うとして1回あたり5円で20回も使えとても安くすみます。

また、「くっつきにくいホイル」を使うことで調理した時の油を食器用洗剤とともに排水溝に流していたのですが、調理後にティッシュなどで油を取り除くことができるのは家の排水管にも悪影響を与えないですし、環境的にもよいです。

このようにとてもコスパがいいですし、油を使わなくていいのでヘルシー、環境もに優しいの3重丸です。

これからもこれだけはストックを切らさないように使い続けたいと思っています。

関連記事:100円ショップダイソー「ハローキティーアルミホイル」キュートの定番!



スポンサードリンク


スポンサードリンク