百均とコストパフォーマンスは両立する?ダイソーのピーラーを購入! | 100均探偵団

 

https://39.benesse.ne.jp/blog/yasu/archive/363

百均とコストパフォーマンスは両立するの?100均は使えるものが多い!

100均といえば、ひと昔前までは、「安かろう、悪かろう」の代名詞みたいに思われていた時もあります。

とりあえず、一時しのぎ的に使うものだと割り切って、すぐに壊れるものだと分かった上で手軽さを勉強代と共に買ったものでした。

今は、かなり使える100均一が多いです。

日常遣いのの消耗品などは、ハードルが低いので、ふつうにお店で高いものを買うより先に「まず、100均一で探そう」と考える方は結構いるとおもいます。

ダイソーのピーラーを買ってみました!

我が家で一番、寿命が長かった100均は、ダイソーのピーラーでした。

私が一人暮らしを始めた学生時代に購入したもので、先日やっと天に召されました。

ピーラー(ひと昔前は皮むき器と一般的にはいわれていました)は日本のお台所にすっかり定着した感があります。

あるのと、ないのとでは厨仕事のはかどり具合が全然違います。

海外のお友達のおうちで、おしゃれなピーラーを使わせてもらったこともありますが、使い勝手は大差ないなというのが印象です。

ピーラーに関しては、「高いものを買ったほうがよい」と思ったことは一度もありません。

刃を固定するプラスティック部分があまくなってしまっていて、時々刃がおっこってしまっていたのですがその都度、はめ直して大事に使っていました。

独身時代から愛用し続け、結婚するときも「嫁入り道具」の一つとしてもってきたので(笑)、相当愛着はありました。

大げさでなく、捨てる時はある種の郷愁を感じました。

うちで使っていたものは、ピーラーとしての機能はごくごくスタンダードなものでした。

河童橋商店街などにいくと、キャベツの千切りに特化したものや、カボチャの皮も剥けちゃうほど削ぐ力が強力なダイヤモンド仕様の刃が搭載されていたりと、ピーラーだけでも種類はめまいがするほどあります。

しかし、100均一のピーラーは、ごくごくシンプルです。

写真にあるようなタイプで、ニンジン、ゴボウなどの根菜類の皮むきをするのが実にスピーディに、ストレスフリーで行えます。

両端についた突起はじゃがいもの芽とりをするのに特化しています。

この突起も地味に役立ちます。

考えた人は本当に天才だと思います。

ピーラーは、コスパが本当によい商品だと思います。

関連記事:100均ダイソー:厚み調節スライサー(¥300)、がっかりポイント

百均は何でもかんでもコスパがよいというわけではない・・・

https://limia.jp/idea/208627/

買って失敗した…とまではいかないまでも、これはちょっと寿命が短かすぎたと思ったのは、プリンターのインクでした。

エプソンの代替品として、あまり期待しないで使ってみましたが、瞬速でインクがきれました(笑)。

はがき15枚程度でしたのでちょっと早すぎです(笑)。

でもまぁ、その場しのぎには充分です。

「これは優れものだ!」と思って勢いで購入しちゃったが、意外とつかえなかったのは電子レンジ用の二段テーブルです。

うまくうちのターンテーブルにははまりませんでした。

我が家では、意外と台所用品は100均が長く活躍してくれています。

味噌汁用「おたま」は、15年選手です。

魚焼きグリルの上にしくステンレスの網皿も5年以上たちますが、まったく劣化をみせません。

しゃもじも、かわいらしいスタンド型のものなどが最近は出回るようになりました。

セリアで購入した、ごはんがくっつかないタイプのものが、我が家で日々働いてくれています。

ただし、完全にごはんがくっつかないというわけではないので、きっちりとした性格の人は避けたほうが無難です。

しゃもじにかんしては、昔は木のしゃもじ以外に選択肢はありえませんでしたが、今は本当に種類がたくさんでています。

ただ、「ごはんをすくう」以上のものを求めなければ、なんでもよいということでコスト重視で選べばよいのですが、ここに100均の落とし穴はあるかと思います。

「なんでも100円」は、確かに安いし、お得感もありますが、何でもかんでもコスパがよいというわけではないのです。

しゃもじに関しては、大きな機能を求めないのであれば、それこそスーパーのちょっとした台所雑貨コーナーとかでも80円程度で売っていたりします。

実は、お高い100円商品も紛れ込んでいたりするので、100均でのお買い物は注意が必要です。

日用品であっても、底値を勉強してリサーチしておくのが賢明です。

消耗品は、コスパということになるとキッチンタオルや、ラップ関係はそんなに安いわけではないと思います。

むしろ、スーパーやドラッグストアの特売や、プライベートブランドのものを買ったほうが安いです。

ただし、お菓子作りなどで使うクッキングペーパーは蒸気を逃がし、くっつかないという主要な条件をきっちりと満たしている、コスパの優れている商品だと思います。

その他、日常遣いでの食器やザル、ボールなどもはずれはほとんどなく、特にこだわりがないのであれば長く使い続けることができるよい商品だと思います。

関連記事:100均ダイソー”縦横どちらにも立つ”しゃもじが便利すぎる…!

関連記事:百円均一ダイソーのプリンター互換インクは純正インクではないが使いやすい

 

百均とコストパフォーマンスは両立する?ダイソーのピーラーを購入!まとめ

以上、一日の大半を台所で過ごしている主婦が見た、100均商品の使い勝手です。

なんだかんだいって、100均一での買い物はいつだって楽しいです。

はずれを買ってしまったときでも、簡単に「勉強代だなー」と諦めがつきますし、次に別のものを買うときの参考になります。

どうぞ、ご参考になれば幸いです。

関連記事:100均ダイソー他で最近買いまくった生活消耗品たちをご紹介



スポンサードリンク


スポンサードリンク