「毛玉取り機」は100均ダイソー商品が性能もコスパも抜群! | 100均探偵団

100円ショップのダイソーで毛玉取り機を購入しました!

毛玉取りってみなさんどうしてますか?

お気に入りの服やクッション、マット、シーツなど、長く使うと毛玉がたくさん付いて、見た目も悪くなりますし、触り心地も悪くなってしまうことがありますよね。

毛玉を取るには、手で1つ1つ取ったり、ハサミやガムテープで取るという方法もありますが、効率が悪いです。

そこで、毛玉取り機を利用して一気に取るのがやはり一番手っ取り早い方法です。

さっそくダイソーで購入した毛玉取り機を使って、セーターの毛玉取りを行いました。

毛玉取り機は生活雑貨ですが、結構店内のどこにあるか見つけにくいですので、買うときは店員さんに聞くのが早いです。

単3乾電池2本を入れて、スイッチを入れると、コンパクトなサイズの割には思ったよりも大きな音が出て刃が回転します。

刃の部分には金属のカバーが付いており、そのカバーには穴が開いています。

その穴に毛玉が入り、回転する刃で切り取る仕組みです。

商品の大きさは小さめなので、細かい部分でも作業しやすいのもダイソーの毛玉取り機の良いところですね。

毛玉の上をなぞるだけで、どんどん取れて行きます。

毛玉がスルスル取れていく感覚はなかなかの快感ですよ。

特にシーツの毛玉を取ると、寝るときに肌に触れる部分がすべすべで気持ち良くておすすめです。

これが100円で買えるのはとても便利ですね。

関連記事:100円ショップダイソーの毛玉とり器はお値段以上の活躍っぷり

100円ショップ商品とは思えない高性能な毛玉取り機

https://kaimachi.ko-ta21.net/daiso_kedamatori/

毛玉取り機も色々な種類があります。

インターネットの通販サイトなどを見ても、商品サイズも大きくて高性能の毛玉取り機が売っています。

それらは大体数千円ほどです。

もちろん大きいので、一度に取れる毛玉の量は多いのですが、よほど広い面積を一度に作業しなければならない状況でなければ、むしろ刃の部分は小さい方が使いやすいと思います。

布の継ぎ目、折り目のところでも作業しやすいですし、小さいので持ち運ぶこともできます。

自宅と職場と両方に置いておくこともできて便利ですね。

小さいとはいえ、ダイソーの毛玉取り機を使っていて、毛玉の取れ具合に不満を感じたことは今までで一度もありません。

また、毛玉取り機を使うと生地が傷んでしまうのではないかと心配に思う人もいるかもしれませんが、ニットなどの柔らかい生地でも、特に傷むことなく、全く問題なく取ることができます。

カシミヤなど高級な製品に使うのは気が引けるという人もいるかもしれません。

ですが、基本的に毛玉取り機は、どの機種も刃が直接生地に当たる構造ではありませんので、それほど問題ないですし、むしろ気にする人の場合は100均商品だろうが別の商品だろうが、どちらにせよ使わない方がいいかと思います。

毛玉も相当な量を取らないと、捨てるほどの量がたまりませんので、こまめに捨てないといけなくて面倒くさい、ということもありません。

ごくまれに、毛玉の小さいカタマリが刃に引っかかって、刃が回転しなくなることがありますが、そのときはカバーを開けて毛玉を取り除いてあげれば大丈夫です。

刃に直接触れて怪我をしないように気をつけてください。

普段は別にメンテナンスなどいらないので、必要なときに使って、使い終わったらそのまま保管するだけでOKです。

高い毛玉取り機と比べても性能は大きく差はありません。

関連記事:100円ショップダイソーの毛玉とり機は、お値段以上に使えます!

壊れても大丈夫!ダイソー毛玉取り機はコスパ最高

https://kaimachi.ko-ta21.net/daiso_kedamatori/

ダイソーの毛玉取り機は1つ100円と値段はとても安いですが、普段使っていても、そう簡単には壊れません。

そもそも、毛玉取り機というものは、そんなに使う頻度も高くないでしょうし、相当期間長く使えると思います。

ですがごくまれに、買って大して使っていないのに、すぐに壊れてしまうものに当たってしまうかもしれません。

それは100均商品の初期不良としてよくあることですので、あきらめて買い替えましょう。

たとえ買い替えても100円の出費ですみます。

考えてみてください。

インターネットや通販で売っている毛玉取り機は大体1つ数千円くらいします。

それに比べて、ダイソーであれば1つ100円で購入できますから、値段の差は20倍、30倍ほどもあります。

ダイソーの毛玉取り機が20個、30個も買えてしまうお値段のものがほとんどです。

人生の中で、一体何度毛玉取り機を使う機会がありますか?

おそらく、よほど酷い使い方をするか、または業者でもなければ、ダイソーの毛玉取り機を何十個も買い換えるほど使いまくるということはそうそうないと思います。

そう考えると、たとえ初期不良に当たってしまったとしても(これもごくまれな話で、ほとんどの場合は大丈夫です)、あるいはたくさん使って使い古して再購入するという場合でも、圧倒的にコスパがいいのはダイソーの100円毛玉取り機ではないでしょうか。

私も何年もダイソーの毛玉取り機を愛用していますが、買い替えたのは2度、まだ合計で300円しか使っていません。

性能もコスパも最高なのがダイソーの毛玉取り機です。

関連記事:百円均一ダイソーの毛玉取り機で思い出のセーターが・・・



スポンサードリンク


スポンサードリンク