100均ダイソーアイテムでオリジナルスマホケースをDIY♪⇒失敗 | 100均探偵団

 

100均ダイソーにて発見したiPhoneケース。

なんと手を通すベルト付・・・!思わず買ってしまいました。

デコりやすい真っ白なシンプルデザインです。

 

今回は、前回に引き続きグルーガンでスマホケースを

自作DIYしてみることに。失敗しつつもいちおうカタチになりました♪

 

 

 

 

スポンサードサーチ

スマホDIY、興味ある人って多いのでは?

 

 

毎日多くの人が手にするスマホ。だからこそ、

大好きなデザインにしたい人も多いでしょうし、

使いやすければOK派の人も、コダワリはそれぞれ。

 

私は一度買ったら当分スマホケースを替えませんが

「もっと自分好みのがあればなぁ・・・」

夢想したりもしてました。

 

今までもちょこちょこDIYしてましたが、スマホケースDIYは難しい!

 

 

何が難しいかって、やっぱり角の処理でしょうね。

あと、裏側に膨らんではいけない(スマホが型にはまらない)ので

サイドをいかにキレイに仕上げるかが肝心。

 

 

それも味といえば味なんだけど、

やっぱりフチがグシャグシャだとさすがに恥ずかしい(〃ノωノ)

 

 

 

スマホDIY用・100均ストールクリップを活用

 

 

100均ダイソーでこんなものを見つけました。

「ストールクリップ」です。

 

外出用ではなく、お家用の肩掛けのクリップに

使うために買ってあったんですが・・・

 

 

 

見た目はカッコイイ。しかし、クリップが小さすぎて

クリッピングしててもすぐ弾け飛んでしまうんです><なので、

 

 

 

スマホケースのDIY用にクリップを除去(!)。

手でちぎったので土台まではがれちゃったんですが

ここはグルーガンで貼り付けて見えなくする作戦に。

 

 

 

前回と同じインテリアシールを活用することに

 

 

まずは上からダイナミックに1枚で貼り付けてみました。

柄がうまくつなげるかどうか、そしてフチや裏の処理はどうするのか。

このへんが課題です。

 

 

 

カッターでベルト部分を切り出し。試行錯誤してみましたが

やっぱりうまくいかない;;失敗して、一度すべて剥がしました。

(大事なシールがゴミに・・・涙)

 

柄の継ぎ目も難しいし、四隅は厚みが出てしまうし、

カメラ穴がうまく切り出せないしで、すべてが大失敗(笑)。

 

 

 

気を取り直してリトライ

 

 

今度はフチをすべて残し、一部のみにシールを貼る作戦に。

名付けて「100均の素材そのものを活かす作戦」です。

 

貼りたいシールのカタチをトレースし・・・

 

 

 

細かいことは置いて、広い面のみ貼ることにしました。

なんと荒っぽい( ´艸`)でもスキルがないので仕方ありません☆

 

 

 

ハンドベルトの部分に、先程の100均ストールクリップをあてがうことに。

黒の分量が増えて、ちょっぴりそれらしくなりました。

 

(このケース、iPhone8をはじめ6・6s・7に使えるので

カメラ穴がかなり巨大にくりぬかれてます)

 

 

グルーガンで裏側を強固に接着して・・・

 

 

 

いちおう完成(?)。

ただ、可動ベルトのところでつまづきました。

 

 

この黒ベルトを土台の白ベルトに密着させちゃうと

ベルトが動かなくなってしまうんですね・・・★

(せっかくの機能的ケース、意味なし;;)

 

 

ベルトを大胆に動かすと、いくらグルーガンとはいえ

バキッと接着が取れてしまうので、ベルトはただのお飾りと化してます( ´艸`)

 

 

それでも、一度スマホケースを自作してみたかった身としては

夢がとりあえず叶った感じ。ですがそれと同時に、

いかにケースDIYが難しいかを改めて知ったのでした・・・><

 

100均ダイソー:デコパージュ液でジュタドール!スマホケースDIY

100円ショップダイソー:使える「スマホスタンド」カラフル&便利

100円ショップキャンドゥのスマホ用液晶保護フィルムはそこそこだった

100均ダイソーでチープトイDIY用に買ったピストル、意外に遊べた(笑)



スポンサードリンク


スポンサードリンク