100均ダイソー念願の「ジェルパフ」を使ってみた感想!

ずっと気になってました!100均ダイソーさんの「ジェルパフ」♪

 

ものすごく衛生的で、繰り返し洗っても傷まないのがイイ!

お肌にもモチモチで心地いい。ただ惜しいポイントが1つ・・・☆

 

100均ダイソーの念願のポリウレタン化粧パフ

 

前からネットの口コミとかで「使ってみたいなぁ」と思ってたんですが、

どこにあるのか分からず。すると先月、専用コーナーができてました!

 

クリアカラー&淡いピンクカラーの2種類。

とりあえずクリアを2枚お買い上げです。

 

 

世間ではお高い「シリコンパフ」なるものの人気に火がついて、

その結果、100均ダイソーでも似た質感のジェルパフが大流行。

 

湿気の多い日本の夏に住んで思うこと・・・メイクパフって汚い!

 

 

ブランドメーカーの高いパフを買っても、繰り返し洗ったらガビガビに。

もともと水洗いに不向きなんですよね、メイクパフって。

 

専用洗剤を試したり試行錯誤したんですが、

すぐにボロボロになっちゃうし、内部がじっとり乾きにくい。

 

「技術がこれほど進んだ日本のわりに、こういうトコ進み遅いよなぁ・・・」

と進化しないスポンジに悪態ついてました。

 

 

 

洗いすぎて硬くなったスポンジをお肌に滑らせると、

まるでタワシのようにお肌に大ダメージでした。

 

かといって、出先で汗をかいたお肌にスポンジを滑らせると

不衛生きわまりないし、ファンデのニオイと汗のニオイで気持ち悪い。

 

毎日洗いたいけど洗えない。そんなジレンマにさいなまれていた矢先・・・

 

100均ダイソーで出会った救世主!

 

この異素材系メイクパフは革新的でしたね。

「おお・・・こういうの待ってた!!!」

て叫びたくなりました。

 

 

ありがたいことに、リキッド&パウダー兼用♪

さっそく下地の固形ファンデをすくってみると・・・

 

こんな感じ。取った分量がすごく分かりやすい。

 

従来のスポンジパフって肌色が多い上、細かい孔(あな)が開いてて

どのくらいファンデ量が乗ってるのか、いまいち把握できなかった。

それがこのジェルパフなら一目瞭然。

 

ただ、写真でみると、パフまわりに薄皮みたいなのがみえます。

これってなんなのか。製造過程でできた「バリ」のような???

 

柔らかい素材なのでお肌を傷つけることはないんですが、

なんかちょっと・・・気になってます(笑)ハサミで切っちゃいたい衝動。

 

最初、保護シートか何かだと思って取っちゃおうかと思いましたが

これはそのまま使うもののようです。ナゾすぎる・・・(笑)

 

 

使い心地はなかなかイイ!!

慣れるまではスポンジパフのほうがいいと感じますが、

慣れたら断然コッチでしょう。何度も洗えてガサつかない素材。

 

ひとつ惜しいポイントがあるとすれば、

ファンデケースにパフが収まらないこと。

これ、地味に悲しいです。持ち運びできない・・・(涙)

 

 

ひし形カットで持ちやすいのはいいんですが、

もう少し小さめのスクエア型が良かったかな?

 

そのほかには、

ジェルっぽい素材なのでピンチハンガーに挟みづらい

というのがあります。

 

 

スポンジパフなら干しやすいんだけど、このジェルパフはそうはいかない。

なので、網の上に横置きして干しています。

 

ちなみに、100均ダイソーのジェルパフでのメイクの仕上がりはツヤ系。

スポンジパフのほうがマットな仕上がりですね。

 

これは好みの問題ですが、毛穴までしっかりパフパフできるのは

スポンジのほうかもしれません。

なぜならパフ表面がお肌の凸凹に沿って変形してくれるため。

 

 

ジェルパフは、毛穴にファンデを押し込む(笑)のに不向きです。

あくまでも”お肌の上にファンデを乗せる”感じ。

なじませるのにはコツが要りそうですね。ファンデ量を増やすとか。

 

年配の方だと、ジェルパフのフシギな感触が気になるかもしれないですね。

若い世代には大ウケなので、新しいもの好きの人や

とにかく衛生第一な人には、この100均ジェルパフ、オススメです♪

 

100均セリア「コットンパフ」お徳用でお得♪ネイルオフ大量消費用

プロも使う!100円ショップダイソーのコットンパフ

春らしいメイクにも大活躍!100円ショップキャンドゥのアイシャドウブラシ

 



スポンサードリンク


スポンサードリンク