100円ショップダイソーのコーヒーフィルターなら、節約できて問題なく使えるダイソーコーヒーフィルター使用前1

100円ショップダイソーのコーヒーフィルターなら、節約できて問題なく使える

毎日欠かさずといっていいほど、コーヒーを入れます。

コーヒーメーカーなどは持っていなくて、ドリッパーにコーヒーフィルターをセットしていれる、手入れスタイルで毎朝いれています。

ダイソーコーヒーフィルター使用後1

朝起きたらとりあえずコーヒーフィルターをドリッパーにセットしてお湯を沸かしてという感じなので、コーヒーフィルターは、特別使いでなく日々の消耗品です。

毎日1枚ずつ、休日や来客がある時は、1日に2枚くらい使うという日もあります。

これまで何も考えることなく、なくなればどこかでコーヒーフィルターを買っていたのですが、100円ショップダイソーにもコーヒーフィルターがあるんですね。

問題なく使えるならば、節約できていいかもと思い使ってみました。

ダイソーコーヒーフィルター使用前2

コーヒーフィルターについて、コスパで考えてみたところ、同じ100枚入りで、スーパーなら約150円100円ショップダイソーなら、もちろん100円で同じ100枚入りであることを発見しました。

また、他の100円ショップでも見てみましたが、同じような大きさで、枚数は80枚でした。

100円ショップダイソーのコーヒーフィルターと、スーパーでいつも購入していた100枚150円のコーヒーフィルターを比較してみました。

ダイソーコーヒーフィルター使用前3

まず材質となるパルプの質ですが、100円ショップダイソーのコーヒーフィルターの方が、表面が若干ざらざらとしています

内側はどちらもつるつるであまり違いがないです。

どちらも無漂白のパルプと表示があります。大きさはほとんど同じです。

紙の透ける具合をみてみると、100円ショップダイソーのコーヒーフィルターの方が、少し薄いです。

1枚位あたりの金額が高い分、スーパーのほうが、少し質はいいのかなという印象を受けました。

ダイソーコーヒーフィルター使用後2

100円ショップダイソーのコーヒーフィルターを使って実際にコーヒーを入れてみました。

いつもと同じ要領で、何度か入れてみましたが、特に問題はなく、おいしくコーヒーを飲めています

どのコーヒーフィルターにもだいたい書いてある使用法に、フィルター下と横を折り曲げて使うとあります。

つい朝バタバタとしてしまって、何度か折らずにセットをしたことがあります。

これまで何度となくスーパーで購入したコーヒーフィルターを使い破れることはなかったのですが、100円ショップダイソーのコーヒーフィルターは、円錐部分の下が破れてしまいました。

少し紙の強度が弱いのかなと思います。

100円ショップダイソーのコーヒーフィルター、説明どおりの使い方をすれば、問題なく使えます。

毎日使う消耗品、少しでもコストを抑えて、節約できるといいですね。

ひとつひとつ価格と質を見極めながら、毎日使えるものを100円ショップダイソーで見つけていきたいです。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆