100均ミーツ「おにぎりケース」が便利♪ご飯の残りが即オニギリにCIMG7996100均ミーツ(meets.)で発見した「おにぎり型ケース」。

残ったご飯をいつも電子レンジ用タッパーに入れて保存してたのですが、「これならカンタンにオニギリが作れるかも?」と思い、購入。

ある程度のご飯量があれば、しっかりしたオニギリが作れます!それに、簡易のお弁当用としても使えて便利です。

【おにぎり大好き!だけど、忙しいときには握ってる時間がない・・・】

無性にオニギリが食べたくなるときってありませんか?私はあります。

夜遅くとか、ちょっとご飯が残ってると、「オニギリにして食べたいな・・・」とか思うんですが、手に塩まぶして、ノリを準備して・・・ってなると、けっこうメンドクサイんですよね。

CIMG8044これを100均ミーツで見たとき、まず「猫柄がかわいい♪これ、なんだろう?」と思って手に取りました。

注意書を見たら、「おにぎりを持ち運べる」「ラップを使って手を汚さずにオニギリができる」とあったので、カゴに入れました。

CIMG8045よくみたら、ご飯とノリの色を表してます。デザインもオシャレ。

おかずは入りませんが、ご飯だけ持っていきたい時なんかに重宝しそう♪さいきんMY水筒も用意したので、ピクニックとかすぐ持って行けますね。

完全密閉容器ではないので、ラップを使っておにぎりにしたほうがいいでしょうね。

 【100均おにぎりケースで、うまくオニギリができるかどうか検証】

ラップを敷いて、ご飯を乗せてシャモジでぎゅっと押さえます。

ちょっと多めにご飯を盛らないと、あとあとオニギリ型が崩れます。できるだけこんもりと、多めにご飯を乗せます。

CIMG8019ご飯を乗せたら、

CIMG8020まわりのラップでご飯を包みます。フタをして、シャカシャカと容器を振ります。

振ることで、オニギリ型がしっかりするそうなんですが・・・

CIMG8021失敗。ご飯が少なかったので、ただのご飯のかたまりになってしまいました。リベンジします。

【2個めのオニギリ、成功!できるだけご飯を多く詰めるのがコツ】

CIMG8024おうちなのでノリで包めましたが、外に持っていくときは、フリカケやゴマシオなどのトッピングをあらかじめ振っておいたほうが便利そうですね。ノリを別で持っていくのもなんだか変ですし(笑)。

この100均ミーツの「おにぎりケース」は、電子レンジでも使えます。

温めのときはフタを外してチンします。食洗機では洗えませんが、ラップでご飯をくるむので、ケース自体はほぼ汚れません。

1個のケースで、お茶碗半分くらいの量のオニギリができるので、1人分なら、2ケース使うと量的にちょうどいいかも?

お箸もいらないので、「ちょっとそこまで」のドライブなんかにピッタリです。

ポリプロピレン製で、温度はマイナス20~120℃までOK。

日本の合成樹脂の検査規格に合格している製品なので、安心です。

100均ミーツでこんなにカワイイおにぎりケースが手に入るとは、思ってもみなかったです。

お弁当を作るヒマのない方でも、ご飯の残りを持っていくだけで倹約になりますし、便利でオススメです♪

エコの時代。MY箸、MY水筒、それにお弁当は必須よね♪ご飯の残りが即オニギリに変身なんて、便利よね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆