100円ショップダイソー折りたたみコップを魚水槽掃除に活用♪

100円ショップダイソーの折りたたみコップ(シリコン製)。

数年前に便利そうなので買い置きし、さまざまな用途に活用してきたんですが、

さいきんは水槽の掃除の際、魚の一時避難用スペースとして活用しています。

【小さい魚1匹なら十分♪しばらくの避難場所】

「ファインディング・ニモ」で有名なカクレクマノミ。

じつは映画のほうではカクレクマノミではなく、

アネモネクラウンフィッシュという噂です。が、すごくソックリ。

私は映画を観て、カクレクマノミをアクアリウムで飼育することにしました。

海水魚も最近ではカンタンに飼えるようになってますね、ビックリ。

昔は「海水魚=飼育が難しい」といわれてましたが、水替え頻度もも少なく

ブクブク要らず、ミニスペースで飼える。餌もほんのちょっと・・・。

というわけで、エコなお魚さんです。

(もちろんイソギンチャクやドリーを一緒に入れると飼育は大変)

お迎えして数カ月のカクレクマノミ。順調に育っています。

ちょうど100円ショップのカップが程よいサイズ感。

もともとはレジャー用のコップや旅先の歯磨きコップなどに使うものですが、

折りたためて水切れも早く、丈夫で滑らないことから、魚を入れても安心です。

普段は折りたたんでしまってあります。そういえばフタ付きでしたが行方不明です。

【お魚関係は100円ショップ商品にお世話になっている】

魚水槽のお掃除は塩水で汚れるので、使い捨てられるモノ、

汚れを気にせずに済むモノが多いです。

水をぬぐうキッチンペーパーも100円ショップ。

水槽を洗うスポンジ2種も100円ショップ。

塩水をかき混ぜるマドラーも100円ショップものです(5本で100円)。

アクリル製なので丈夫。ほかのと混じらないよう、海の青を愛用中。

最後、100円ショップのカップからクマノミを戻して完了。

下の白い砂は酸素を出してくれますので、ブクブク要らずです。

また、ライブロック(岩)が生態系を作ってくれるので、

プランクトンも豊富な海水となっています。

心なしか、カクレクマノミも嬉しそう。水がきれいだとイキイキしますね。

屋外キッチン用品関連記事:100均ミーツ「おにぎりケース」が便利♪ご飯の残りが即オニギリに
屋外キッチン用品関連記事:100均ミーツで流行のマイボトル買ったよ♪(耐熱注意)



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆