100円ショップミーツ「美眉テンプレ」で、トレンド眉をマスター!cCIMG0088100円ショップ「ミーツ(meets.)」で、「美眉テンプレート」を見つけました。

いま、太眉がブームなので、正しい眉の描き方を知りたくてツイ買っちゃいました。

やっぱり、眉の描きかたまちがってた・・・!

【我流で眉を描いてる人って、きっと多い。私もその一人】

眉のカタチって大事なんだけど、我流で描いてしまってるので、「ただしいマユゲのカタチってどんなだろう?」と興味本位で買いました。

cCIMG0158ウラに説明書きが。眉頭、眉山、眉尻の位置などのルールです。

cCIMG0159美眉テンプレートは2枚入ってました。

1つはアーチ眉、1つは直線眉用。左右で描き比べてみようと思います♪

素材は「EMMA(特殊エチレン系コポリマー)」、やわらかいフィルム系素材で、薄いシリコンみたいな感じです。

日本製だから、肌に触れても安心♪

【さて、100円ショップのアイブロウペンシルで、眉毛描いてみます】

cCIMG9688使ったのはコレ!100円ショップダイソーのブラウン系ペンシルです。

濃いブラウン&パウダーではないので、ちょっとキツくなるかも・・・?

CIMG0154たまたま眉毛をカットしすぎて失敗、薄&細眉になってしまってたので、書き足してみます。

CIMG0161まずはラウンド型をお試しします。

眉毛テンプレートを肌に当てると、眉の長さ、太さともにぜんぜん足りないことが判明(笑)。

CIMG0163テンプレートの穴あき部分をぬりつぶしてみると・・・

CIMG0165いかにも「描きました」風な海苔マユゲに。これはちょっとマズイので・・・

CIMG0170スクリューブラシでボカシまくりました。

次に、反対側のマユゲで、直線眉テンプレートをお試し。

CIMG0174うーん、直線。ストレーティーです。

CIMG0175りりしすぎました(笑)。角度や目からの距離をしっかり考えないといけませんね。

これもスクリューブラシでしっかりボカしました。

CIMG0179完成。この左右差・・・(笑)

向かって右がラウンド眉、左が直線眉です。やっぱりぜんぜん印象が違う。

「眉毛は顔の額縁」とはよく言ったもの。

AKBのまゆゆちゃんやぱるるちゃんみたいな困り眉も、角度によっては作れちゃうんですね~。スゴイ。

眉の理想カラーは、髪色よりも1段薄いのがベストなので、もっと淡いカラーをチョイスするべきでした。

【100円ショップもので美眉づくり。流行の太眉を意識したい】

cCIMG0215使用後は、こんな風にテンプレートが汚れます。

左右は裏返して使うので、アイブロウ汚れが顔に付着しないよう、こまめにふき取るのが大事ですね。

素材は薄手ながら、かなり丈夫!そう簡単に破れたりしなさそうです。

mayu今、流行のマユゲは平行太眉(2015年現在)。

これからどうなっていくかわかりませんが、しばらく流行は続くでしょうから、私もこれにならって太マユを意識していきたいと思います♪

眉山の角度も、いまは付けないのが主流ですよね(=平行眉)。

とか言ってたら、また角度のついた細マユがはやり始めたりしそうな気もしますが。

もともとの眉毛がしっかりある人はいいんですが、毛量が少なかったり細かったりする人(私)にとっては、今のトレンド眉だとけっこう書き足さなきゃいけない。

私も今回の100円ショップの眉テンプレで、長さ&太さ&濃さともに足りないことがよくわかりました。

眉のかたちによって、顔立ちや印象、キャラクターまで自在に操作できるので、ホント顔にとって重要パーツなんですね。見直しました。

今だと、ちょっと薄め&太めボカシ眉が主流ね!やわらかくかわいいマユに憧れちゃう!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆