100円ショップダイソー「置くだけラップ蓋(ふた)」最強説!CIMG1333100円ショップダイソーでは、今までにいろいろな「繰り返し使えるラップ」

お試し買いしてきましたが、今回買ったこのタイプが、今のところNO,1です!

この蓋ラップ、いろんなサイズがあるので迷いましたが、まずはどん兵衛に使える中サイズでトライ!

【100円ショップ商品の中でもとくにオススメ!取っ手付きのラップ】

写真に写ってるのは、100円ショップ(セリア)のお茶碗。

通常サイズより少し浅めですが、

これに今回買ったラップ蓋を置くと、こんな感じ。

CIMG1376真ん中のツマミ(取っ手?)を押すと、空気が抜けるようになっていて、

ピッタリとお茶碗のフチに密着。

酸化しないよう密封できるようになってます♪

小鉢とかにも使えて便利なんだけど、お皿の形状によっては使えないものも。

たとえば、大きめサイズの角皿とか、フチが雲型になってるお皿などはNG。

あくまでもフチが水平で、円形のお皿限定です。

osaraなので、何にでもマルチに使えるというワケでもないんですね。

私は、コーンスープのお皿専用に使っています。

残り物のシチューなんかを、冷蔵庫で保存するときにお役立ち♪

さいきん、ラップを取り出してカットするのが面倒で・・・(笑)★

あと、不器用でうまくカットできないんです(いまだに)。

cmサランラップCMの「ピッとピッタリ、美味しさ包む」カット方法、

成功したためしがないんですよ。

なのでコレ、不器用な私にピッタリのラップ蓋なんです。

【過去に同じく100円ショップで買ったシリコンラップは・・・】

私、今までにいろんな100円ショップでいろんなラップを買い求めてきました。

もちろん、ふつうの巻いてあるラップもよく買いますし、

シリコンラップが流行った頃には、すぐ飛びつきました(新しいもの好き)。

で、このスクエアのシリコンラップなんですが・・・

CIMG1380

最初は、「すごく便利!引っ張って伸ばすと、ふつうのラップみたいに使える!」と

喜んでたんですが、洗って繰り返し使ううちに、困ったことが起きたんです。

CIMG1381水濡れした状態だと、折れると写真のようにくっついてしまうんです。

すごく密着する素材なので、水切りカゴに干しているときに、

あちこちにピタピタくっついて、さらに自分自身で折れてくっついてしまう(笑)。

これはちょっと難儀しました。

この柔らかさは、いろんなお皿のカタチにフィットするので、そういう意味では優秀なんですが、

とにかくクッツキが激しい!

ウッカリあわただしい料理中にくっつけてしまうと、

はがすのに、ふつうのラップより時間を食うことになってしまうんです。

というわけで、「もうちょっと固くて折れない素材のがほしいなぁ」と思っていて、

ある日100円ショップに寄ったら、すでに売られていてびっくり!

CIMG1379それがコレです!

固くて、折れ曲がることがないので、(使えるお皿は限定されるものの)

洗って乾かすときにも、どこにもくっつきませんし、扱いやすい。

すごく重宝しています。

ただ1点、難を挙げるとしたら、ツマミの裏側の凹みに食品汚れが入ってしまうこと。

電子レンジでこのフタをしたままチンすると、中の食品が熱で飛び散ったりしますが、

それが入り込んでしまうことが多いんですね。

その溝幅が、「スポンジの角が入るかどうか・・・」という具合なので、

ちょっと洗いづらいのが惜しい!

「この凹みを閉じてもらえたらカンペキだなぁ」とまた100円ショップさんに

過度の期待と熱いプレッシャーをかけてしまう私なのでした☆

使っていくうちに分かってくることってあるわよね・・・でもアナタ、ワガママよ!(笑)



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆