100円ショップダイソー日本製ポリカー製耳かき1本2役レビュー♪

みみかきを紛失し、100円ショップダイソーで調達。

なぜか2本入って、両端で2役というお買い得感♪

ポリカーボネート製&日本製で安心。めちゃくちゃ軽量です。

クールなブラックカラー♪使いやすいです

以前使っていた金属の耳かき(非100円ショップ)は、

冬に耳の中がひんやりするのがちょっと気になってたんですね。

それに握っている指先も冷えるし、落とすと金属音が凄まじくて・・・。

その耳かきが行方知れず。1本しか持ってなかったので焦りました。

綿棒で代用するも、「やっぱり耳かきじゃないと・・・!」となって

100円ショップへ。絶対置いてあるのは分かってましたが、

近所の新装開店したダイソーには5種類くらい耳かきが置いてありました。

可愛い柄つきのサンリオのものも。迷った挙句、日本製のものをチョイス。

1本50円というあり得ない破格で日本製って、どういうカラクリなんでしょうね。

軸部分はかなりしなりますが、丈夫なのでそうそう折れることはないでしょう。

ふつうに使ってれば、ポリカー製なので経年劣化もまだまだ先。

2本とも形状は同じで、両端がそれぞれに2種類。説明書きによると、

左が”欧米仕様”、右が”日本仕様”らしいです。そして、持ちやすい軸形状となっている。

耳かきの形状っていろいろありますよね。

金属の輪っかが2~3重になってるものとか、上記のものとか。

私は左側の形状のは初めて。どんな使い勝手かワクワクでした。

耳垢の種類によって使い分けるといいらしい!

耳垢にカサカサとネバネバの2種類があるのは聞いたことありますが、

「固い耳垢」っていうのはどういうものなのか(笑)

謎ですが、耳かきをサボりすぎて硬化しちゃってるってコトかなぁ???

とにかく日本人の耳垢は固いんだそうです(初耳)。いっぽう、

こっちは「細かい耳垢」の欧米仕様(笑)。欧米の人は細かい耳垢なんでしょうか?

で、実際に使ってみたら、自分には日本仕様よりもコッチの欧米仕様のほうが合ってました。

私は総合的な外見は日本仕様ですが、じつは耳の奥は欧米仕様だったみたいです。新発見。

まさか100円ショップの衛生用品で、耳垢のお勉強ができるとは予想外でした^^

欧米仕様のほうだと耳の壁全方位を同時にお掃除できるので、効率が良い気がします。

上の日本仕様は昔からある見慣れたタイプ。ですが私は欧米耳だったので、

ちょっと話のネタとして周囲に振ってみたいと思います♪

100均「ローソンストア100」で買ったデンタルフロスで歯の隙間掃除

100均セリア「メイクアップ綿棒」で、石原さとみさん風の目元に♪

http://100yen-happy.net/100yenshop/meets/tooth-brushes/



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆