100均コスメケースをダイソーデコパージュ液でDIY【失敗談】CIMG9609100均ミーツで買ったリップパレット。

あまりにもシンプルデザインなので、パッケージを100均ダイソーの「デコパージュ液」でデコることにしました。

最初、ダイソーのフロストペーパーバッグの紙を使ったら失敗したので、紙ナプキンでリベンジしました!

【100均ミーツ「ルージーン」リップパレットの外側が・・・】

CIMG9612ミーツさんのリップパレットのパッケージが、あまりにも真っ白(笑)!

ノーデザインすぎるので、100均(ダイソー)のデコパージュ液でデコることにしました。

まず液を垂らし・・・

CIMG9613やわらかい筆で、デコパージュ液を均一に伸ばしていきます。

CIMG9614その上から、切り抜いたペーパーを貼ります。この時点では良かったんですが・・・

CIMG9616ペーパーの上からさらにデコパージュ液を乗せて塗ってみると、

CIMG9618なぜかシワシワになってしまいまいした(涙)・・・。

デコパージュ液のが多すぎたのか、紙質がマズかったのか分かりませんが、ふやけてしわしわに。失敗です。

トレーシンングペーパーみたいな紙質は、もしかしたらデコできない紙なのかも?

【気を取り直して、別のペーパーナプキンでリベンジ!】

CIMG9629貼った紙をはがして、再チャレンジすることに。こんどはふつうのキッチンペーパーです。

CIMG9630この「ルージーン」のリップパレット、よくみると周りが曲線なので、紙を貼ったあとで、余白をカットすることにしました。

CIMG9634さっきと同じように貼って、

CIMG9637まわりの余った紙をハサミでカット。

CIMG9640今度はキレイに貼れました♪

(※デコパージュ液のはみ出したところは、削ればキレイになります)

CIMG9643「しまった、トップコートを買ってない・・・」!

ネットで調べたら、デコパージュ液を2度塗りすることで、トップコート代わりになるらしいので、2度紙の上から塗りました。

トップコートは「ツヤ」を出すものだそうです。マットな質感のままでよければ、この2度塗りの方法でOKかも。

【2度目のデコパージュで分かったこと。うまく作るコツ】

wakatta2度目のデコパージュで失敗してみてわかったことは、「紙質が大事」ということ。

紙が硬いと、水を吸わず、液でふやけてシワシワになってしまうことが分かりました。

でも、紙が柔らかすぎると、筆によっては破れてしまうこともあるそうです。

いろんな紙の厚みでこれからお試ししてみようと思ってますが、コピー用紙くらいまでの硬さの紙なら、キレイにできるそうです。

kamiまた、やわらかい紙を扱うので、筆はできるだけやわらかい毛のほうがいいみたいですね。

下塗りのときは、平筆のほうが均等に塗れますが、キッチンペーパーはほんとに薄くて繊細なものも多いので、できるだけそーっと塗るのが大事です。

一度ふやけて破れてしまったら、上から紙を重ねて貼って修正するのがいいかも?

ただ、柄合わせをうまく工夫しなきゃならないので、紙を破らないようにデコパージュ液を塗り重ねるようにするといいみたいです。

ペーパーナプキンは最高で4枚重ねになってるから、いちばん上の紙をはがして使うことね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆