100円ショップダイソーの日本製ヘアゴムがお得感♪1mの大容量

100円ショップダイソーのヘアゴム、種類豊富ですが今回は

黒の細ゴムを買ってきました。毛量が少ないときは、細ゴムに限ります♪

たいてい100円ショップの茶ゴムか黒ゴムを愛用。

大容量♪1つでかなり使える量

昔はこの量のヘアゴムだと300円以上してたと思うんですが、

1mの長さがあって100円とかいい時代です^^

髪や少ない人(レイヤー&シャギー)、短い人、細い人は細いゴム。

同じく100円ショップで売られているモビロンゴムもかなり細く

絡みづらいので、猫っ毛の人にはオススメ(私もいくつか持ってます)。

髪を伸ばす途中の襟元のうっとうしさといったら・・・!

スズメの尻尾状態になろうとお構いなしで、グイグイ引っ張って結んでますが

以前体調がイマイチな日に髪を強く結ぶと、頭痛とかメマイが起きてきます。

早く伸ばそうと強く引っ張るのは、やっぱり体調のいい時がイイです。

髪の毛って1日に0、数ミリずつしか伸びないらしく、一度思い付きで切っちゃうと

次回伸ばすときはほんとうに忍耐が必須。

衝動的にカットして後悔するのは自分なんだけど、髪の重さってバカにできない。

肩こり&首コリで悩んでいる人には髪は正直邪魔で仕方がない。

とりわけ襟足周辺のモッタリシルエットは耐えがたいものがあるので、

髪切ろうかな~とかお悩みの方は、今一度よく検討されることをオススメします♪

ヘアゴムって、結び目&余った端がちょっとイマイチ

”ヘアゴムをどう結ぶか”問題。これ、幼少時から地味な悩みです。

ふつうに両端を二重結びにする方法と、両端2本を合わせて結ぶ方法とがありますが

どっちがほどけにくいとか、どっちが傷みにくいとか、いまだに分からない。

なんかこう、切れ端が結び目から2本飛び出してるのって、見栄え的にイマイチで・・・。

なので、切れ端を極力短くカットするわけですが、これ、キツく結ぶと解けちゃいます。

「もう接着剤でくっつけてしまおうか・・・」と思ったことも何度もあるほど、

扱いに困る切れ端。それが嫌なら、もともと接着してある輪っか状のゴム

するべきなんですよね。100円ショップにも1本100円で置いてあります。

だから買えばいいんだけど、あの輪っかのは長さが短く、一旦切れてしまうと

修復不可能なんですよね(笑)けっこう太さがあるので、寿命が短いのが難点です。

でも見栄えはいい・・・このあたり、長年あれこれ試行錯誤してるんですが、

一向に解決しないんですよ。何か画期的なアイデア商品が出たらいいのになぁ☆

※「結び目をくるみボタンで隠す」という素敵アレンジもあるそうです♪
100均ダイソー「からまないゴム」これナシでは生きていけない!
100円ショップセリア王冠のヘアゴムがプチリッチで可愛い♪
100均ダイソーでイベント用迷彩リボンゴムを調達♪普段使いにも!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆