100均ダイソーの甘酒に実家の母が激ハマリ中!【飲む点滴】

100均ダイソーで毎年夏に母が大量購入するのが、大関の甘酒。

「お酒飲めなくても飲めるんよ~♪」と上機嫌の母です。

 

我が家は代々お酒を分解しない血筋。ですが、

これは夏に熱中症予防にほんと効くらしいんですよ。

 

 

夏バテでぐったりしててもこれを飲むとパワーが湧くとか・・・?

 

大関といえば”ワンカップ大関”(笑)

飲めない自分にとって、大関のお酒というと「ワンカップ大関」。

(一升瓶もあるけどワンカップのイメージ)

 

 

昔、コンビニバイトしてた頃、1日の終わりに

ワンカップ大関を買いに来るおっちゃんが数人いました。

 

「これだけが楽しみでよぉ」と言いながら1本だけ買って、

コンビニの入り口付近でフタを開けて一気飲みスタイル。

そんな感じで、この広口ボトルを見るとおっちゃん達を思い出します。

 

また、夏の盛りにお墓参りにいくとワンカップ大関の空き瓶に

お花が活けられているのを見かけます。スズナがよく似合うんですよ。

 

単に瓶底が平らで花が活けやすいというのもあります。

(この瓶、丈夫なのであとあと使えるし)

 

「飲む点滴」と言われるほど栄養価高し

 

ハナシは逸れましたが、100均ダイソーには

ほかの100均には置いてないこの甘酒があるのが特徴。

 

母は10本とかまとめて買いに行くそうです。一見飲み助っぽいw

でも、赤いラベルのほうはあまり好きではないそうです。なぜなら甘めだから。

100均ダイソーには、赤と青の2種類の大関甘酒があるんですが、

青は夏にだけお目見えする「冷涼甘酒」というもの。

 

赤よりも甘みが少なめでスッキリしており、飲みやすいのだそう。

これをキンキンに冷やして疲れたときに一気飲みすると、

疲労回復になり、動けるようになるとのこと!

 

 

100均には栄養剤も置いてあるんだけど、

この甘酒は”飲む点滴”とも言われ、美容にも良くて

赤よりも低カロリーだそう。

 

 

青のほうにはハチミツやショウガが含まれ、

甘酒そのものにミネラル分が豊富なため、

ブドウ糖がたくさん摂取できるというメリットが。

 

 

また少量ながら塩分も含まれていて、熱中症対策には

モッテコイな飲み物ってコトです。しかもアルコール分は1%未満。

我が家のような完全下戸家族にもOKなのです。

 

ちなみに、江戸時代から甘酒は健康に良いと知られていたみたいです。

母、ぐいぐい呑むの図

 

甘酒っていうと寒い冬、体を温めるために飲むようなイメージでしたが

夏の冷やした甘酒ってのもオツなんですね。

 

で、私も一口飲んでみたんですが、後口サッパリでお酒特有のニオイも少なく、

サラリとした喉越しでした。なるほど、100均の甘酒ってこんななのか・・・!

 

 

夏といえばお素麺。同じく100均で元禄箸を買ってきた母。

お素麺はつるりと滑るので、我が家は昔から割り箸派なのです。

 

 

夏場は素麺続きになりやすく、栄養の偏りが大きいですが

ダイソーの甘酒で猛暑を乗り切りたいものです^^

 

 

100均ダイソー「ビタシーDX1500」栄養ドリンクは安いのか

100均ダイソー「サンガリアこどもののみもの」が激ウマすぎる!

100均ダイソーで懐かしのサンガリア!自販機減ってる今買いたい

100円ショップダイソー「レモネード」で花粉症による喉の痛み対策

 



スポンサードリンク


スポンサードリンク