100円ショップダイソー「リバーシゲーム」500円の高級品!?DSC00077黒と白のどちらのコマが多いかを競う、ボードゲーム「リバーシ」。

私はこどものころから「オセロ」という名前になじみのあるゲームです。

シンプルなルールなのでこどもも理解しやすく、親子で楽しめます

100円ショップダイソーのこどものおもちゃのコーナーを見ていたら、500円のリバーシゲームを見つけました。

 100均では500円は高級品!?

100円ショップダイソーなどの100円ショップの中にいると、なんでも100円の感覚になっているので、「500円」という表示をみると、「わー高いな」と思ってしまいます。

DSC00080

冷静に考えると、おもちゃ屋さんなどなら1000円弱はすると思うので、500円はそんなに高いことはないのですが、100円マジックにかかっているので、カゴに入れるのにちょっと勇気がいります。

100円ショップダイソーのリバーシゲームは、税抜価格が500円です。

 リバーシゲームを開封してみる

100円ショップダイソーの中では、500円というと高級品の部類に入るリバーシゲーム。

これまでの購入経験から、100円ショップダイソーで、100円を超える300円や500円といった金額の商品は、値段以上に良品であることが多かったので、今回も500円に期待を込めて!開封してみました。

DSC00081

100円ショップダイソーのリバーシゲームの材質は、耐衝撃性ポリスチレン、スチール、マグネット、コマケースがポリプロピレンとなっています。

64個のコマが2つのコマケースに分かれて入っています。

コマはマグネット式になっていて、大きさは約2.5㎝

ゲームのボードの大きさは、約25㎝です。

DSC00082

リバーシゲームを楽しむ☆

中央に黒と白のコマを2個ずつ置いて、リバーシゲームスタートです。

コマも半分ずつケースに入っているので、それぞれ手元に置いておくことができます。

DSC00471

以前100均でかるたを買ったときは、予備のカードが入っていて助かったのですが、今回のリバーシゲームは予備なしでした。

万が一の時のために予備のコマが入っていたら良かったなーと思いました。

DSC00079

以前100円の商品だったと思いますが、小さなリバーシゲームで遊んだことがあります。

遊べないことはないのですボードはとても小さく、マグネット式でもなかったので、コマがずれないようと思うばかりで、なかなかゲームに集中しずらかった記憶があります。

100円ショップダイソーのリバーシゲームは、ボードもしっかり安定していて、大きく見やすいので、存分にゲームを楽しむことができます

相手のコマを挟んで、色を変えていって、最後に盤の上にコマの多い人が勝ちです。

DSC00411

100円ショップダイソーは、リバーシの他にも、こどもも大人も楽しく遊べるゲーム類も、充実しています。

同じ種類で「将棋」はないのかな?500円シリーズでボードゲームがあるようなら、そろえてみたいなと思いました

100円ショップダイソーで見つけてみてくださいね。



スポンサード リンク