100均セリア「木製オブジェドール」の足が取れた・・・(焦)!

100均セリアの「インテリア木製オブジェドール」。

球体関節人形の簡易版みたいな感じで、デッサンの時などに

人体の見え方がよく分かって便利♪しかし足が取れてしまった(惨事)★

【100均クオリティだから仕方ないけど足骨折】

寸法約13、5cmの手のひらに乗るサイズの木製人形です。

趣味で絵を描いていますが、「人間の体を描くのがニガテ」と言っていたら

絵描き仲間が100均セリアで買い置きしておいてくれました^^

天然木でできているのに100均ってトコがすごいです。

まずはポージング。歩かせてみました。いざポーズを取らせようとすると

「あれ?左右の手と足ってどっちが先だっけ?」とかいろいろ混乱してきます。

以前、これの巨大版(300円)を持ってましたが、加工しすぎて使えなくなりました。

これはすごく小さくて、場所も取りません。

関節に球が入っており、可動させられます。

ただし人体そのままの動きをするわけではなく、あくまでも参考程度に。

あり得ない向きに関節が曲がることはありませんが、

動かせるはずの関節が動かない、ということはあります(笑)

「ヒザが曲がらないな」と思ったらこのとおりバネが内蔵されていたり、

仕組みに興味津々です。無理やりに関節を動かすことはできます。

ただし、そのまま制止ポーズを取らせることはできません。

【しまった!力を入れすぎて・・・】

足が・・・足がーーー!(発狂)

股関節からボキッといってしまいました。ミニサイズゆえの脆弱さ。

遠くの床に足が飛んで行ったの図。ちょっとシュールです(笑)

100均ですからこのくらいは笑い飛ばせます。

折れたといっても、凸凹で合わさってた部分が外れただけでした。良かった!

せっかく友がくれた人形、速攻で骨折させてしまったなんて、

口が裂けても言えません(笑)

無事に足を戻して、歓喜の万歳ポーズ。

さいきんは3Dモデリングで人体模型を見ることもできますが

システムがすごく重くて、私のPCではキャパオーバーでした。

というわけで、人体をナナメ上から見た図や、

足裏のほうから見た図(マンガなどでよくある構図)などを

この100均セリア人形で練習していきたいと思います♪

にしても、顔がノッペラボウなので書き足したくなる・・・(笑)



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆