100円ショップセリア「ウォールステッカー」でワンランク上の活用法CIMG5620インテリアシールとして、いろんな活用法がある、この100円ショップセリアの「ウォールステッカー」。一番使えるステッカーですね。

【100円ショップでも安っぽくならないインテリアシール。セリアで複数買いしました!】

アラベスク柄で子供っぽくならず、≪大人のインテリア≫として十分に通用するウォールステッカー。ダマスク柄、アラベスク柄は、普遍的な人気がありますが、近年は特にファッション・インテリア業界でも人気の高い柄です。

モノクロパターンが多く、高級感があること、気品があること、美術的であることなどが人気のヒケツのようですね。私も大好きな柄です。草花を絡め合わせたような、異国情緒あふれる柄だと思います。

それが、なんと今100円ショップでもたくさん見られるようになりました。セリアでは特に、ダマスク柄の商品が多く、ウォールステッカーだけでなく、ノートやシール、ラッピング、ペン立て、フリーボックス(⇒たくさん持っています)に至るまで、ダマスク柄が大流行です。

【ちなみに、この100円ショップセリアさんのウォールステッカー全体図はこちら!】

CIMG5064アラベスク柄に加えて、ちょっと姫ゴス系要素も感じます。今まで見た100円ショップステッカーの中で一番デザインがいいと思います。さて、これをアレンジして・・・

CIMG5622賃貸ですが、間仕切りドアのすりガラス面にこれを貼ってみました。自分で言うのもなんですが、なかなかイケてるような気がします(笑)

CIMG5627大きいモチーフのみ、2点貼ってみました。シャンデリアみたいな細長いモチーフを貼ると、乙女度大になってしまうので、あえて貼っていません。

基本、リビングなど家族の共通スペースには、自分の趣味のテイストをあまり持ち込まないようにしてます。でも、このダマスク柄なら許容範囲かな?と思っています。

CIMG5631すりガラスの凸凹面には、このステッカーはくっつきませんので、つるつる面に貼るようにしましょう。ちなみに、貼って剥がせるタイプなので、失敗しても貼り直しOKです。100円ショップ商品ですから、惜しみなくペタペタ貼りましょう。

注意したいのは、シールのフチが目立たないところに貼ることです。このすりガラスのように迷彩効果があれば、シールの透明のフチがほとんど目立たなくなります。

CIMG5626貼りつける前は、このようにフチが目立ってしまいます。

また、貼る場所にも工夫しましょう。このウォールステッカーは転写式ではないので、太陽光や蛍光灯の光が当たると、反射してテラテラしてしまいます。できるだけ暗い場所、光の当たらない場所に貼るのがオススメです!

CIMG5635・・・ちょっとさびしい気もするので、もっと数を貼ってもいいと思います。

【100円ショップセリア・ウォールステッカーの使い道イロイロ】

このウォールステッカーは、賃貸などで壁を飾れない方におすすめです!ただ、注意したいのが、日焼けです。日差しが強い場所に長い期間シールを貼りっぱなしにすると、その面だけ日焼け残りしますので、できるだけ太陽光の当たらない場所を選びましょう。

また、熱源近くには貼らないように気をつけましょう。たとえば、電気の傘などに貼りたくなるんですが、熱で粘着力が落ち、剥がれてしまいます。直射日光が差し込む窓ガラスにも不向きかもしれませんね。

 

オリジナルグッズを作るのに、このステッカーは使えると思います。たとえば、100円ショップで買ったペン立てや飾り気のないブックエンド、クリアファイル、ノートの表紙、味気ないプラスチック商品なんかに貼ると、一気に高級感が出ます。ぜひお試しを♪

ウォールステッカーって壁に貼るだけだから、邪魔にならないインテリアよね♪100円ショップでも手に入る高級柄、イチオシね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆