100均ミーツ&シルク「洗剤の上に乗るスポンジ」が便利&カワイイCIMG5642なんともかわいい食器洗い用ウサギスポンジを100均「ミーツ&シルク」にて発見!と思いきや、これ、すごく優秀なアイデア商品なんです!キッチンのシンクまわりがキレイに片付くスグレモノ。どういうことかといいますと・・・

【100均で初めて見た!「洗剤の上に乗るスポンジ」の仰天斬新アイデア】

たまたま訪れた100均ミーツ&シルクのキッチンコーナー。うろうろしていたら、なんともカワイイ緑のウサギに遭遇。

でも、パケをよくよく見ると、≪洗剤の上に乗るスポンジ≫との文字。「え?どういうこと?」と思って手に取ってみたら、なんと洗剤の容器のフタ部分にかぶせて収納できる食器洗いスポンジだったのです。その時はただ可愛さメインで、買って帰ったわけなのですが・・・

【100均から帰って、開封したウサギさん。可愛さはもちろんのこと、プラスαの機能が!】

CIMG5678(なにこれ、かわいすぎ!)反則級の胸キュンデザインです。我が家は今、たまたま「ジョイ」洗剤を使ってますが、説明どおりにこのウサギさんをフタに乗っけてみた結果、まるでウサギのトーテムポール。インテリア的にもとってもキュート!

CIMG5730すごいんです、このスポンジ。どんな形の洗剤容器にもかぶせられる。ポンプ式、押し出し式、回しブタ式、どれにでもOKなんです。我が家のジョイは、パカッと開けるフタタイプだったので、思い切ってフタをカット。

CIMG5742この方がウサギスポンジをかぶせやすいです。

CIMG5740で、「このスポンジ蓋(ふた)アイデアはスゴイ!」ってことで、100均の商品を買わずに、自作できないかな、と思案。

CIMG5743うーん、厳しい・・・!我が家のスポンジはかなり小さめの100均モノ。側面に十文字の切れこみを入れようと頑張りましたが、なんせ厚みが足りず、ジョイ洗剤の頭の方が径が大きくて、無理みたいでした。この100均ミーツ&シルクさんのウサギスポンジは、割と大きめサイズで厚みもけっこうありますので、もし自作されようとするのなら、特大スポンジでやってみて下さい。ただ、十文字切れこみではうまくハマらないかもしれません。中をくり抜くようにカットしないと、うまく洗剤に乗りません。

【自作は条件が揃わなければ難しい!100均ながら、アッパレな仕組みのウサギスポンジ】

CIMG5748このウサギスポンジ、デザインも秀逸なんですよね。スポンジの条件によっては自作できるかもしれませんが、このウサギさん形状だからこそのかわいさ!無難に100均ミーツ&シルクで買い求めようと思います。

ただ、問題は可愛すぎて使えないことなんですよね・・・!

CIMG5745裏面は水色、表面は黄緑のリバーシブルカラー。スポンジ内は複雑にくり抜かれてます。空洞が多い分、空気も含みますし、きっと泡立ちもいいでしょうね。・・・と、想像で語っているのは、実はこのウサギさんで食器をまだ洗えてないんです。可愛すぎて使えない!これじゃただの洗剤のフタです。どうしたもんでしょうか(使用感をレビューできない)・・。

CIMG5744もし、この可愛さをものともせず、ガシガシ食器洗いできちゃう猛者(もさ)がいればの話ですが、この「洗剤の上に乗るスポンジ」があれば、スポンジ置き場を撤去してしまえますよね。

皆さんきっと、スポンジ用水切りカゴなんかをシンク周辺に設置していらっしゃると思いますが、それが不要になる。となると、シンク周辺が衛生的に広く使えるようになりますし、ズボラな方(私含め)は洗剤のフタを開けっ放しにしちゃってることも多いでしょうから、洗剤の水分を飛ばさないためにも、この洗剤フタスポンジはすごく有用なハズです。このアイデアを思い付いた人は天才ですね!おみそれしました!!

ただ、私はこのウサギさんを食器洗い用に汚してしまう勇気がありません。よって、このミーツ&シルクの100均スポンジ、使えるんだか使えないんだかどっちなんだ、とセルフツッコミ入れつつ、レビューを終わります。

一体ドッチなのよ!まあ・・・キモチは分からなくもないわね。可愛いし。型崩れさせて捨てるにはしのびない可愛さね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆