100円ショップミーツ「MONO消しゴム」やっぱり使える定番! 

DSC06412幼稚園に通うこどもが消しやすい消しゴムはないかなと、100円ショップミーツに探しにいって選んだのは・・・?

キャラクターの入ったのがいいか、こども向けがいいか、しばし悩んだ末に、100円ショップミーツで、昔から定番のMONO消しゴムを選びました。

MONO消しゴムの歴史

100円ショップミーツで見つけたMONO消しゴムは、1969年から製品化して販売されているのだそうです

もう半世紀近くも使われている人気商品なんですね。

もともとは高級鉛筆のサービス品として配られていたものが、よく消えると人気になり、製品化されたのだそうです。

DSC06413

2011年度に、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞の受賞歴もあります。

確かに、色々な消しゴムが置いてあると、ついMONO消しゴムを選んでしまうのは、きっと私だけではないはず。

それほどよく消える消しゴムとして、このブルーと黒を基調にしたデザインに、シンプルな白いゴムのMONO消しゴムが浸透しているのですね。

 ここがいい!MONO消しゴム

これまでにも何度かMONO消しゴム使っています。

100円ショップミーツにも、色々な消しゴムがありますが、MONO消しゴムを選んだのは・・?

MONO消しゴムの良いなと思う点は、何よりよく消えるところ、そして消した部分が痛みにくい、消しくずが広がらない、濃い部分を力を入れて消しても、消しゴムが割れにくいなどです。

デザインはシンプルだけど、消しゴムはやはり機能性重視です。

こどもも使いはじめて半年くらい、こどもがゴシゴシと強い力で、濃い鉛筆の部分を消しても、消しゴムが割れることなく使えていますので、やはり変わらず良品なのだと実感します。

DSC06414100円ショップミーツで見つけたMONO消しゴム、ケースの角が少し丸くなっています

これは、消しているときに力が加わり、消しゴムが傷ついてしまうのを、防ぐためなのだそうです。

細かいところにも配慮がなされているのですね。

100円ショップならMONO消しゴム少しお得に購入できる

100円ショップミーツのMONO消しゴム、今回購入したのは、一番小さいサイズ、1.7㎝×4.3㎝×1.1㎝、商品番号PE-01Aが2つ入って100円でした。

ホームページで調べたら、小売価格は1つ60円なので、数十円お得ということになります

他の100円ショップだと、MONO消しゴムは置いてないところもありました。

100円ショップミーツには、MONO消しゴムが置いてあり、定価よりは少し安く購入することができます

やはり定番のMONO消しゴム、気持ちよく消せる消しゴムがあると、作業もはかどること間違いなし!です。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆