100均ミーツ&シルク「レンジ用皿キャッチャー」は便利?CIMG5720100均ミーツ&シルクさんで、ピンクの可愛いブタさん型「レンジ用皿キャッチャー」を発見!「便利商品だし、買っちゃおう♪」と即カゴへIN。しかし・・・便利グッズという以前に、使えませんでした。無念です。

【100均便利グッズでよく見かけるこの皿キャッチャー。便利そう!と飛びついたんですが・・・】

ウラがマグネットになっているブタさん。まずはおなじみ、冷蔵庫に貼りつけてみました。

CIMG5731可愛いです。癒されます。このほのぼのした顔。

CIMG5732次に電子レンジの側面に貼ってみました。

CIMG5733一番使うのが、ここ電子レンジでしょうね。アツアツのお皿をキャッチするといえば、電子レンジ。使い方は、

CIMG5749このように、親指を差し入れて、アチチのお皿のフチを挟み込むようにして使います。

ちなみに、オーブンレンジでは使用不可となってますね。本体素材は「エラストマー」という弾力ゴム。耐熱70℃、裏面に「ゴム磁石」が付いています。ゴム磁石の磁力は弱めです。

なぜ「ゴム磁石」なのかな?と思ったんですが、本体のブタさん部分が、使っているうちにねじれたりよれたりするので、それに沿ってある程度磁石にも柔軟性がないといけないんだな、と気づきました。

よくあるのが、電子レンジを開けたときにすごくお皿が熱されてて、タオルや鍋つかみを取りに行ってから、アツアツのお皿をこわごわテーブルまで運ぶパターン。

正直、二度手間なので、こういう皿キャッチャーがレンジ横にあるのはスバラシイ!と思って期待してたのですが・・・

【強度的に厳しかった?100均ミーツ&シルク皿キャッチャーの品質】

「ん・・・?」

CIMG5786これは何?と思ったら、

CIMG5787さっそく裏のゴム磁石が取れています(涙)!なんということでしょうか。まだ1回しか使ってないのにぃ!

CIMG5791さて、この磁石のないピンクのブタさん。どうしましょう。

CIMG5793じかに下に置くしかないですよね。でもこれじゃあなんだか意味ないような?やっぱり磁石があってこその”便利グッズ”なんですよね~。

だったら、ここに1枚、皿つかみ用タオルを置くほうが便利な気がしてきました。ブタさんには悪いですが(100均さんにも悪いですが)

【便利グッズと言われるものには、ときどきむしろ不便なケースもある】

生活の不便をできるだけなくすための便利グッズ、アイデアグッズは世にあふれていますが、「便利グッズなのにむしろ不便になった」「結局捨てた」「物置の肥やしになった」というパターンは珍しくありません。

ずいぶん昔の話ですが、『スーパーはぼき』という掃除機のアタッチメント商品がバカ売れしたことがありました。

我が家も「これは便利!」と即飛びつきました。さっそくスーパーはぼきで窓のサッシをお掃除してみましたが、枝分かれしたパイプが邪魔になり、吸引力が激減。まったくホコリを吸わないという散々な結末に終わったのを覚えています。

今では改良版が販売されていて、「きっと今のスーパーはぼきは性能いいんだろうな」と思いますが、一度失敗した経験から、再び買うことはなかったのでした。

たしか、『スーパーはぼき』は「ハタキ+ほうき」の組み合わせ造語だったと思います。アイデアとしてはとっても斬新なので、惜しいな~と思ってました。

今回のピンクのブタさんも、100均アイデア商品としては素晴らしいのですが、磁石が即取れしたことに加え、親指1本で熱いお皿を支えるのが割と至難のワザ、ということが判明。大皿だととても支えきれません。

また、この形状は横に広いお皿のフチ向きで、マグカップの取っ手などには不向きということも分かりました。

けっきょく、熱いお皿を持ち運ぶときは、タオルか鍋つかみ、または服の袖(超横着ですが)がもっとも効率がいい、と感じました。

横着しない人であれば、100均で2個買いして、熱い大皿を両手で運ぶのもいいと思いますが、超めんどくさがり屋の自分としては、今回はNGでした。ブタさんはかわいいので、しばらく飾っておきます(笑)

カワイイからって飛びついちゃったパターンね・・・でもピンクのブタさんに罪はないわ!お買い物って、ある程度ギャンブル要素もあるのよね。私は断然布製の鍋掴み派だわ!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆