100円ショップミーツ「ベビー綿棒」個包装で使い心地は○果たしてお得!?DSC08970100円ショップミーツにもウェットティッシュや綿棒、コットンなどの衛星用品が色々と置かれています。

ちょうどベビー綿棒がなくなったことに気づき、薬局まで走るのはちょっとのパターンだったので、とりあえず立ち寄った100円ショップミーツにあった個包装になったベビー綿棒を使ってみました!

100円ショップミーツベビー綿棒の商品詳細

100円ショップミーツのベビー綿棒は抗菌タイプで、1本ずつが個包装になって35本入って100円です。

材質は軸が紙になっていて、先の部分は脱脂綿、軸の表面と綿の部分は抗菌剤のキトサンが使用されていて、安心の日本製です。長さは約7.5㎝、綿の部分が左右についていて、それぞれ約1㎝です。

DSC08977

ミーツのベビー綿棒使ってみました!

100円ショップミーツのベビー綿棒数本ずつ連なっているので、使うときは1本取り出して、袋を左右に引っ張るようにして開けます。

DSC08978

個包装でなく、パックにまとめて入っているタイプだと、出し入れの時にちょっと触れてしまう可能性大ですが、100円ショップミーツので見つけたベビー綿棒は、個包装になっているので、使う直前まで耳に入れる綿の部分に触れる心配がなく、衛生的です。

大人の私と3才のこどもが使用してみると、普通のベビー綿棒と同じように違和感なく使えました

DSC08975

単価で考えてみると、果たしてお得??

100円ショップミーツのベビー綿棒、商品自体は何の問題もなく使えることが分かりました。

その後ネットなどで、ベビー綿棒の価格を調べてみると、同じような商品が50本入りで100円ちょっとでした。

パックにまとめて入っているものだと、200本入りが2箱で350円と、1本あたりの単価で単純に考えると、同じ個包装のもので比べると、100円ショップミーツのは1本あたり約3円、ネットで見かけたもので約2円と100円ショップミーツのベビー綿棒が割高です。

ケース入りで個包装でなくてもよければ、ネットでみかけたものは、約0.9円なので、さらに単価が下がります。

同じようにキトサンの抗菌タイプのベビー綿棒ですが、単価は異なることが分かりました。

DSC08976

上手に使いわけたい100円ショップでのお買い物

どうしても急ぎで今すぐ欲しい!そこに100円ショップミーツがあるから買おう!と買ってみると、実は100円のほうが割高というパターン、時々あります。

今回のベビー綿棒はそのような商品でした。

他のお店に足をのばす手間を考えると、「時は金なり」と思って、時間かせぎができたと思うことにしています。

コンビニで商品を買うときも同じような気持ちになりますよね。

こんなにも価格が違うのかと、あとから冷静に考えると、ちょっと損してしまったかなと思うことも。

100円ショップミーツの個包装タイプのベビー綿棒の話から、ちょっと脱線してしまいましたが、少しでも安く買いたいと思うときは、その時々買うお店を使いわけて、100円ショップも上手に活用していきたいですね。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆