花粉症対策グッズを100均で揃えて鼻・目・喉を守る!

【あなたは花粉症のつらい症状、ありますか?】

kahun-kaze (6)
国民の5人に1人が、なんらかの花粉症を持っている実状。

鼻のムズムズ、水っ鼻、鼻づまり、目のかゆみ、頭重、集中力低下、咳・くしゃみ、喉のイガイガ、肌のカユミ・・・。
数え上げればキリがない、花粉症の諸症状。

日常生活に支障が出るレベルになると、本当にイライラします。外出困難になったり、仕事や勉強ができなくなったり、鼻のまわりが赤ムケになったり。

「毎年のことだから」とあきらめつつも、やっぱり「どうにかしたい!」と考える人が大多数ではないでしょうか?
ine
じつは花粉症は、春先のものだけではありません。

イネ科の植物は、なんと年がら年中花粉症の原因物質を飛ばしているという報告例も。

いつも鼻の調子が悪い人は、もしかしたら通年モノの花粉症やアレルギーを持っているのかも?

薬に頼らず、少しでも花粉症の時期を快適に乗り越えたい方、100均アイテムで対策を講じてみては?

【消耗品類は100均グッズでお手軽に対策を!】

tティッシュやマスク類は、花粉症の人にとって必須アイテム。

でも、花粉の時期はマスクを何枚も消費しますし、ティッシュだって1箱あっという間に消費してしまいますよね。ほんと、金銭的にバカにならないです。

「鼻セレブ」のような高級濡れティッシュを毎日使い続けている人もいますが、出費がかさんで大変!

でも、最近は100均にも高品質・日本製のやわらかいティッシュが売られていますし、マスクだって「安かろう悪かろう」ではなく、市販よりも格安で、同品質の高級メーカーものも沢山出ています。

ムダにお金がかかる上に、諸症状でイライラする時期。ちょっとでも経済的に、快適にやり過ごしてみませんか?

【100均で買える鼻水&くしゃみ対策グッズは?】

mまず、外出するなら、ポケットティッシュ・マスクは必須。

また、最近は使用前&使用後両方に使えるお洒落なマスクケースも売られています。

これら外出用グッズ一式をポーチなどに詰めて、忘れずにいつでも持ち出せるようにしておきましょう。

屋内なら、「メンソール鼻ポン(脱脂綿)」なんていうアイデアグッズも!

鼻に詰めると、スーッと鼻の通りが良くなるというスグレモノです。

鼻づまりは本当にツライものですから、どうにか少しでも症状を和らげたいですよね。

【100均で手に入る目のかゆみ対策グッズは?】

jyuketsuコンタクトレンズを使用している人は、レンズ洗浄液&レンズケースを常に持ち歩いて、カユミや刺激が起きたときいつでも取り外せるように準備しておきたいものです。

※目薬は医薬品ですので、100均にはありません。

屋内では、「花粉症用メガネ」の活用がオススメ。

フィット感のチェックが必要ですが、防塵メガネのような隙間のないものからゴーグルタイプまで、幅広くそろっています。

メガネの上から装着できるタイプのものもあります。あまりお洒落感はないものが多いですね。屋外ではちょっと装用しにくいかも?

寝る時には「立体アイマスク」がオススメです。まぶたに当たらない3D設計なので、圧迫感のない着け心地です。

【100均で症状を緩和!喉のイガイガ&乾燥対策に】

nodo花粉症は、鼻や目だけのものではありません。人によっては、気管や喉がイガイガする人もいます。

そこで、のど飴の出番。鼻づまりによる喉の乾燥もツライものです。

ハッカの入ったのど飴などで、鼻づまりを解消しつつ、喉の不快感を抑えましょう。

また、鼻が詰まると口が乾きます。水分補給を怠らないようにしましょう。

水分補給には、ハーブティーや甜茶などの花粉症に効くと言われている飲み物をチョイス。これらも100均に置いてあります。

【100均グッズで自衛策!薬にできるだけ頼らない花粉症予防】

masuku2以上のように、100均アイテムで、ある程度の花粉症対策が可能です。

もちろん本格的に治療するなら病院やお薬に頼るのがいいのでしょうが、できる範囲で自分でできる予防策をとりましょう。

花粉症の治療薬にも耐性が出てきます。やっぱり自己免疫力を高めて、自然のチカラで花粉症の諸症状を軽減するのが一番望ましいですね。
花粉症、難しい問題よね。でも、自分でできる工夫や対策は、しないよりした方がきっといいハズね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆