100均ダイソーの折り紙や封筒でテトラ包みを作ろうsCIMG6562100均ダイソーの文具コーナーにあった折り紙、「もみがみ」。

この100均折り紙で、いま流行っているテトラバッグ(テトラボックス・テトラ包みとも)を作ってみました♪不器用さんでもカンタンにできちゃいます!

【折り紙でミニサイズの贈り物ラッピングを作ろう!可愛くて癒されます】

この100均の「もみがみ」、揉みジワが入ってて和風です。お正月用に購入したんですが、ちょっと鈍いツヤもあっていい感じ。

日本製・6色6枚入。まずは、さわやかなペールグリーンで作ってみます。材料はすべて100均モノです♪

ちなみに「テトラバッグ(テトラボックス・テトラ包み)」の「テトラ」とは、「4」の意味をもつギリシャ語で、この場合は「正三角形が4つある形状」からそう呼ばれているみたいです。

テトラポッドなんかも4本足ですね。ティーバッグの形にも似ています。

sCIMG6563折り紙サイズは150cm角です。これで2個のテトラバッグができます。

【初のテトラバッグ作りです。カンタンな手順をご紹介】

sCIMG6566①封筒のカタチを目指して、まずは内側に折ります。

sCIMG6567②テープ(何でもOK・写真は100均ダイソーのマスキングテープ)で留めます。

sCIMG6568テープの端っこをきれいにカット。

 

sCIMG6570③半分に切ります。

sCIMG6571④そのうちの1つを袋状に底留め。

sCIMG6572⑤袋の口を開いて・・・

sCIMG6573

sCIMG6574ぎゅっと折つぶします。

sCIMG6575⑥包みたいものを中に入れて、

sCIMG6578⑦口を閉じてオシマイ♪

ちょっと柄テープの量、多すぎましたね。透明のセロテープやメンディングテープをもっと使う方がいいかもしれません。

これ、紙1枚あれば簡単にできちゃうので、封筒に入らない&ある程度厚みのある小物を贈るときなんかに便利。

気軽なプチギフトって感じですね。あらかじめ封筒のカタチをしているものでも作れます。

【マチのない100均封筒や包装紙でも作ってみます】

sCIMG6597

sCIMG6598※100均のマチなしバッグです。

sCIMG6583※100均の長4茶封筒です。

sCIMG6604完成♪超カンタンでした。

ある程度、硬さのある紙の方がキレイなテトラ型が作れます。さらに、手順③の時点で、正方形に近ければ近いほどキレイな正三角形ができます。

1枚紙からでも、封筒からでもできちゃうので、豆まきの豆入れや、飴玉やチョコなどの小粒の小物入れなどにピッタリ♪アイデアとして目新しいので、受け取った人は「何これ!かわいい♪」ってビックリすることウケアイ!

バレンタインの少量の義理チョコ、友チョコなんかにいいですね。手軽にできるのに、手間がかかってる感じがします。

カワイイ折り紙で折るとまずます風情があっていいですよね。折り紙を折っていると童心に戻れてほっこりしますし、日本の紙遊びを楽しめて一石二鳥です。

最近の100均の折り紙って、すごい豊富な柄やサイズ、素材が揃ってます。100均セリアなんて、最新柄の折り紙がいっぱい♪セリアの折り紙の柄はわりと洋風寄りです。

すごく凝った柄モノがありますので、思わず買ってしまう人も多いと思います。

せっかく買った折り紙、もしおうちで眠っているなら、こんなふうにギフトラッピングとして活用するのはいかが?

sCIMG6602

私も初めて見たわ!新しい折り紙の活用法ね!とっても斬新だわ。一般的なもみ紙はこの位の料金みたいね。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆