100円ショップダイソー「たまねぎのちから」は安いCIMG5837永谷園「たまねぎのちから(3袋入)」を100円ショップダイソーさんで買ってみました!

健康のため(&手抜きしたいとき)にたまに買っていますが、通常通りのおなじみの味でした!一般価格より10~15円ほど安いようです。

【なぜか通常価格より安い100円ショップ食品。摩訶不思議です】

CIMG5910ふつうにスーパーや通販で購入するよりも、若干低価格で売られている100円ショップの食品。

すごくナゾですよね。今回は、日持ちのするインスタント食品をダイソーさんにて入手してみました。

永谷園「たまねぎのちから」。味の好みは分かれそうですが、血液をサラサラにするタマネギ効果を狙っての購入です。

CIMG5913サラサラ粉末で、溶けやすくなっています。ローストオニオンの香りが濃厚。熱湯160mlを加えて、出来上がり♪

CIMG5914パセリを入れようと思ったら、すでに入ってました。

このスープ1杯に、「ケルセチン」というポリフェノールが入っているらしいです。

「ケルセチン」、初耳ワードですが、若々しさを保つ成分なのだとか。たまねぎ1/2個分の「ケルセチン」が入っているそうなので、血液サラサラに一役かってくれそうな気がします。

この「ケルセチン」、初めて知ったので調べてみると、「関節痛や筋肉の減少などにも効果が期待できる」とありました。

ひざの痛い方や足腰に自信がない方におすすめの成分のようですね。たまねぎ1/2個摂取するのは大変ですから、お手軽にインスタントスープで摂れたら便利ですよね♪

ちなみにこの永谷園の「たまねぎのちから」、おいしい食べ方としては、「溶けるチーズを入れる」というのがありました。タマネギとチーズ・・・マッチしてますね。今無性に食べたくなってきました(笑)

同じシリーズで、「しじみ70個分のちから」という商品もありますね。

我が家には大酒呑みがいるので、肝臓のために時々こちらも購入しています。これも100円ショップにあったんでしょうが、見逃してしまいました。今度ダイソーさんに行ったら購入してきます♪

【100円ショップの食品・食材はなぜ価格を抑えられるのか?】

120円前後の平均価格の「たまねぎのちから」。賞味期限を見てみても、ギリギリとかそういうことはまったくないんですよね。

ちなみに現在、2015年1月ですが、裏書を見ると「2015年11月」が期限となっていて、とくに急いで食べる必要もなさそうです。

袋に汚れなどもなく、「ワケあり商品」だとか「内容量が少ない」だとかいうこともなさそうです。なのに、100円ショップに普通に売られている。このカラクリはいったい?

【別工程ラインで100円ショップ用食品を作っているわけではなさそう】

100円ショップ食品だからといって、作り手の工場が手抜きして商品を作る、ということはまずないようです。

なぜなら、100円ショップ卸専用に、特別な新商品を作ると、余計にコストがかかってしまうから。

生産ラインそのままに、うまく閑散期や卸値を活用して、専属契約を交わした工場のものを安く卸しているみたいですね。なるほど・・・!

食品によっては、「内容量の少ないチップス」なんてものもあると聞きますね。

私は過去に飴や飲料を買ったことがありますが、一般の販売ルート商品と同じ味・量でした。

どこのメーカーかよく分からないものには手を出したことがないんですが、これからいろいろ100円ショップの裏事情などを勉強しつつ、食品部門にも手を出していこうかなと思ってます♪

100円ショップではブランド名を抑えられるから安い、というのは聞いたことがあるわ。ほかにもいろんな”安さのヒミツ”があるのかしら?気になるところね!!ネットだと高くつくから100均がいいわね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆