100円ショップダイソーこどものおもちゃ「お金セット」がけっこうリアル!DSC08880前から気になりながら、やっとこどものおもちゃのお金セットを100円ショップダイソーで買いました!

ダイソーオモチャのお金こんな感じで入ってます

100円ショップダイソーおもちゃのお金、商品名は「お金持ちになろう」。

中身は、10円、50円、100円、500円の小銭が各5枚、1000円、2000円、5000円、10000円の紙幣が各20枚入ってトレーが付いて100円です。

DSC08881

紙幣は紙でできており、小銭とトレーはポリスチレンでできています。

対象年齢は4歳以上。

小銭を飲み込むと危険なので、小さいこどもさんは注意です。

金種ごとに微妙に大きさが異なりますので、ざっくりとした大きさですが、小銭の大きさは直径2㎝~2.5㎝、紙幣の大きさは縦5㎝横10 ㎝くらいです。

おもちゃのお金セット使ってみました

100円ショップダイソーのおもちゃのお金セットを使ってみました。

トレー付と書いてありますが、しばらくは遊べるかなというくらいの強度です。

DSC08885

小銭はプラスチックなので、本物よりは軽いです。

紙幣は金種ごとに連なっているので、一枚ずつはがしていく必要があります。

はがしていくうちに破れるといったこともなく、3才のこどもでも問題なくできる作業でした。

こどもさんと一緒に準備していっても楽しいですね!

今どきめずらしい、2000円札も入っていました。

DSC08882

こどもとやりとりをしたシーンを思いだすと、「ここにもお金が置いてあるよ!」とか、「お金をばらまかないで」とか言っていました。

おもちゃのお金の話ですが、状況をしらない人が声だけ聞くと、「え!そんなにお金があるの?」みたいな場面を想像しそうです。

いくら入っているのかなと数えてみると、合計金額は36万3000円!大金ですよね。

100円ショップダイソーのお金セット、トレーはついていますが、入れものはないので、こどもが自分で出して遊びやすいように、箱に入れて保管しています。

DSC08929

お金を学ぶきっかけづくりにも◎

100円ショップダイソーには、他にもおもちゃのお金セットがありましたが、一番リアルで、枚数がたくさん入っているのは、今回買ったものでした。

写真の紙幣は、左が裏面、右が表面です。

DSC08884

100円ショップダイソーのおもちゃのお金セットで、おままごとやお店屋さんごっこなど、色々な遊びを通じて、こどもがお金のことを学ぶきっかけにもなると思います。

遠目からみると、「あら、こんなところにお金が落ちてる!」と間違えそうなくらい、けっこう本物に似せて作ってあります。

比べてみると、こんな感じ。

手前が100円ショップダイソーのおもちゃの10000円、後ろが本物です。

DSC08898

100円ショップダイソーのおもちゃお金セットで遊んでいると、こどももお金に慣れていくことができそうです。

100円ショップダイソーで見つけた、おもちゃのお金セットでした。

あなたも100円でお金持ちになってくださいね(笑)。



スポンサード リンク