100円ショップダイソー「お金持ちあそび」で”エセお金持ち”気分!CIMG1045100円ショップダイソーの「お金もちあそび」を買ってきました。

ミニチュア小物撮影のための小道具目的です。役に立ちました♪

小さいお子さんの知育おもちゃとしてもお役立ちですよね^^

(参考:100均探偵団メンバーレビュー「お金持ちになろう」セット

でも、イイ大人の私が持っても、一瞬だけホクホク気分に浸れたりするので、

ちょっと楽しかったりします(笑)

【なかなかリアル!いろんな種類が100円ショップにあって面白い!】

CIMG1046こういうリアルなミニチュア小物ってワクワクしてしまいます。

お金を模したおもちゃって、100円ショップには意外とたくさん置いてある。

小銭だけのもの、お札だけのもの、外国の紙幣などなど。

このシリーズはお札も小銭も入ってますが、小銭のほうは妙にカラフルで、

いかにもニセモノらしく作ってある感じ。

じつはこれ、日本製です。偽造防止策はしっかりとってありそうですね。

サイズは大小2種類。1万円、5千円、弐千円、千円の4種類のお札入り。

弐千円札、久々に見ました。今はほとんど流通してないですよね。

我が家には2枚ほど保管してあります。

たまたまコンビニのおつりで受け取りました。

プレミア感があるので、大事に保管してあります。ただ、弐千円以上の価値はまだまだありません。

100年後くらいには、少し価値が出てくるかも?

そういえばなぜ弐千円札が作られたんでしょうね?10万円札のほうが需要ありそう。

【でもやっぱり楽しい!お金あそび。数えたらたいした額面ではない】

CIMG1047裏側は、ボール紙って感じです(笑)

両面印刷ならもっと”らしさ”が出たと思うんですが。。。

100円ショップ商品なので、そこまで期待しちゃダメですね☆

でもオモテ面はこのとおり、

CIMG1048なかなかリアルです(テンションUP!)。

自分も子供時代は、こういうお金セットでお金持ちごっこをやったクチです。

夢があっていいですよね♪こんな大金、子供には渡されることはないので、

つかの間のお金持ち気分を味わうにはモッテコイのオモチャです。

でも、昔はこんなオモチャなかったような気がします。

なので、手作りで紙幣を作ってましたね。懐かしい♪

今はイイトシの大人の私ですが、「ああ、これが現金だったらいいのに・・・」とか

ホンキで思いながらお札を並べました。

CIMG1049数えてみると、大金持ちになれるほどの額ではありませんでした。無念☆

二泊三日のプチ旅行に出られるくらいの額ですね。

ところで、こういうオモチャも、実際の紙幣のデザインが変わるたびに

刷りなおしするんでしょうね。オモチャ業界も大変そうです。

CIMG1056

小銭は、どれが何円玉なにか区別が難しい(笑)

偽造防止の穴(?)が空けてありますね。小銭にはリアル感がありません。

ずいぶんカラフルです。

よく見ると、凸凹で柄が彫ってありますが、あまり小銭には萌えません。

やはりお札のほうに目がいく私。銭ゲバ根性でしょうか?(笑)

でも、実際には100円ショップめぐりが大好きなただのイチ庶民です。

このお札のオモチャシリーズ、お母さん方に非常に人気の商品。

お金の大切さや扱い方を、幼いうちに知っておいて欲しいと思うオヤゴコロでしょうね。

私も今更ですが、お金の大切さをもう一度見直したいものです。

さいきんのオモチャってほんと精巧よね!お店で使えそうなくらい♪



スポンサード リンク