100円ショップダイソー「クレヨン」がこんなに進化してるとは…!CIMG3933100円ショップダイソーで2年くらい前に買っていたクレヨン(オイルタイプ)。

とっても芯がやわらかくて、しかもホルダー付!100円なのに行き届いてます☆

発色も色延びもよくて、文句なしの12色入り。

お子さん用だけでなく、大人の塗り絵などの趣味にもおすすめ♪

【親戚の子供とのお絵かき用に100円ショップへ画材買い出し】

この100円ショップのクレヨンの名前は、「オイルパステル12色」。

クレヨンとパステルの違いがよく分からないので調べてみたら、

「クレヨン⇒ロウを使用」

「パステル⇒クレヨンの一種で油脂使用。やわらかい」

とありました。

そういえば「クレパス」は”サクラクレパスの登録商標”らしいです(笑)ややこしい☆

で、線を描いてみると・・・

CIMG3931100円ショップ商品とは思えないくらい伸びがイイ!

ブランド商品に劣らないくらい高品質に感じます。

100円だと芯が固そうと思ってたんですが、めちゃくちゃ柔らかいです。

その代わり、減りは早いかもしれない(笑)。どんどん先端が削れていくもので^^;

でも、急場しのぎに100円ショップダイソーさんへ駆け込んで正解でした。

さいきん、文房具屋さんが周りでどんどん閉店になってるので(悲しい)。。

【進化系クレヨン。私の子供時代のよりも使いやすい!】

CIMG3932大昔のクレヨンって肌色が入ってないモノもあったので、

黄色とオレンジを混色してムリヤリ肌色を作っていた記憶があります。

そんな涙ぐましい努力をせずとも、今のクレヨンは12色入でも、当たり前のように肌色がある。

しかも、ホルダー付なんですよ!昔は短いクレヨンを意地になって最後の最後まで使ってたので、

指先も爪もクレヨンに染まってたものですが、今の子供はスマートライフ。

短くなったクレヨン用にポリプロピレン製のホルダーがついてます。

100円ショップものなのに・・・至れり尽くせり!

CIMG3934黒で犬を描いてみました。黒は一番使う色ですね。

ホルダーが役に立ちました。手を汚さずに済みます。

(※ちなみに画用紙も100円ショップのもの)

「天気がいいから写生しよう」と思ったら、最寄りの100円ショップで画材が揃う。

いい時代だなあ。それにしても、12色の中でやっぱり白だけ残る謎・・・。

白のクレヨンってどういうときに使うんでしょうね??

白のクレヨンは、色画用紙に塗ったり、黒を薄墨みたいにボカしたりするときに使うのよ!



スポンサード リンク