100均ダイソー「縫い針」を100円で買いました!100均ダイソーの手芸コーナー。

これまでは100円で手芸用品というと、ちょっと足をのばして100均セリアが品ぞろえ豊富だなという印象でした。

最近は100均ダイソーもなかなか種類豊富に手芸用品がそろっています。

わが家の手芸用品、実は小学校時代からお道具箱ごとお嫁入りしてきた、かなり歴史のあるものです。

以前から個人的にちょうど良い長さ!と思える縫い針がなかったので、100均ダイソーで、縫い針が100円であるのかなと探してみたら、ありました!

数本入ってケース入りの100均ダイソーの縫い針を買ってみました。

100均ダイソーの縫い針こんな感じです

100均ダイソーの縫い針セットは、色々な大きさや長さの針が30本と糸通しが入って100円(税抜)です。

種類ごとに分類されていて、メリケン7号、メリケン6号、刺しゅう、毛糸止、三ノ二、四ノ三、メリケン8号、きぬぬいが、それぞれ数本ずつ入って合計30本あります。

針の種類について調べてみました

手縫いでチクチクと縫う針を探して100均ダイソーの縫い針セットを購入しました。

上記のように、メリケン?三ノ二?など、聞きなれない言葉がたくさんあって、ちょっと縫い針の種類について調べてみました。

主に、洋針(メリケン針)と和針の2種類があります。

洋針のメリケン○号の、○の部分の数字は、数字が小さいほど針が太く、数字が大きいほど細くなるのだそうです

厚い生地には太い針。

薄い生地には細い針を選んで使います。

一方和針は「三ノ二」のように書いてありますが、最初の数字が太さ、後ろの数字が長さを表しています。

三ノ二と四ノ三を比べてみると、全者の縫い針が太くて短いです。

縫い針セット使った感想と注意点☆

100均ダイソーの縫い針は、ケースを回して欲しい針のところに合わせて、中から針を取り出すことができるので、安全面でも嬉しい設計です。

100均ダイソーの縫い針セット、ケースが少し回しにくいのですが、針をだし終わったら、必ずケースの上部分を回して、針を取り出せる穴を完全にふさいでおくことをお勧めします。

少しの隙間からでも、意外にするっと針が出てきます。

なるべく色んな長さが入った縫い針を探して見つけた、100均ダイソーの100円の縫い針セット。

100円だからすぐに折れてしまうかなと思いましたが、問題なく普通に使えています。

縫い針の種類も一気に増えました!

これからは縫うものによってぴったりの縫い針を見つけて楽しんでチクチクしてみたいと思います。

マチ針とか旧姓のまま使っています(笑)

少しずつ手芸用品を必要に応じて買い足していきたいなと思う今日このごろです。

100円で手芸用品買おうかなと思ったら、100均ダイソーもチェックしてみてくださいね。

ボビンや、刺繍糸、針山、糸切りばさみなど、ひととおりの手芸用品は売っていましたよ。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆