100円ショップダイソー「N95マスク」でインフル予防CIMG5444100円ショップダイソーさんで、あの有名会社「白元」が出している1枚入りプロ仕様マスクを購入!

すごい気密性で超丈夫な材質です。1枚100円で使い切りタイプなので、100円ショップ商品としては、ある意味ぜいたく品かも?

【100円ショップダイソーの日本製・医療従事用高性能マスク】

家族が都心に出るという時、ちょうど行先でインフルエンザや厄介なウイルス性の風邪が流行っていたので、着けていってもらうことにしました。

CIMG5446にしてもこのマスク名、「N95」ってどういう意味?と思って調べてみました。

どうやら国際規格のことらしく、「N=Not resistant to oil(耐油性なし)」、「95=試験粒子を95%捕集」という意味のようです。

もともとは製造現場で使われていたマスクなのだそう。「N95」の表すものは、マスクフィルターそのものの性能のことで、フィット性能には関係ないそうです。

つまり、このマスクの場合、気密性やフィット感は、製造メーカーである「白元」さんにかかっているということですね。

CIMG5768詳細は拡大して見てみてくださいね。

CIMG5770この100円ショップダイソーさんで売られていたマスク。普通のマスクと違う点は、「硬質素材」「紐のつき方」です。

「成形マスク」なので、硬いお面のような素材です。どこを叩いてもコツコツいいます。プラスチック系の素材で全体が覆われています。

また、紐の付き方は特徴的で、耳に掛けるのではなく、後頭部にぐるりと掛けるタイプ。

眼帯に似た作りです。後ろ髪のセットは崩れるかもしれませんが、髪の毛の下にくぐらせる感じで付ければ目立たないでしょうね。

耳にかけると痛い、という方も多いと思うので、これは斬新なマスクのカタチです。

CIMG5764装着者の声:「フィット感がすごいので、若干息がしづらいけどすごい密閉度だと思う」とのこと。

CIMG5765ノーズフィッターが付いているので、鼻の形にピッタリ沿わせられます。

これは普通のマスクと同じですが、なにせ硬質なので、フィット感が半端ないようです。

息漏れする場所がないほどなので、通常のマスクのように、顔の端から息が漏れるということもありません。おそらくマスク内部は湿度100%でしょう。

【1枚100円のN95マスク。100円ショップ内では高額だけど・・・?】

100円ショップという空間の中では、マスク1枚で100円というのはかなり高額商品(?)に感じますが、一般的な価格平均はどうなのか調べてみたところ、なんと1枚600円以上(!)。

つまり100円ショップダイソーさんではかなりの値引き率で購入できるということです!

1枚600円以上するマスク、庶民レベルでは買い続けるわけにもいきませんが、ダイソーさんでならお得に購入できます。

絶対にインフレンザになりたくない、風邪をひきたくないという多忙な現代人にピッタリのマスクです。花粉症の季節にもこれはいいですね。

あまりにもしっかりしたマスクなので、「一回使ったら捨てなきゃいけないの?もったいない~」(※貧乏性)と思ってしまうのですが、裏の説明書の下の方に「できれば使い切りが望ましい」的なことが書いてありました(笑)

どうなんでしょうね。内側はウイルスに侵されにくいと思うのですが、マスク表面や紐にはウイルスが付着しているでしょうし・・・内面にもう1枚、普通のマスクを付けるとかどうかな?と思ったりしました(2枚重ね技)。

最近はマスク除菌スプレーなるものもあるようなので、自己責任で複数回使用もアリだとは思いますが・・・あまり貧乏性にならないほうが身のためではありますね。

N95・・・いかにも防御力の高そうなマスク名ね!600円以上もするマスクが100円なんて・・・100円ショップ、やっぱりおそるべしね!通販でまとめ買いならある程度安いけどダイソーが一番ね♪



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆