100円ショップダイソー「メラミンスポンジ」をプラモの緩衝材に♪DSCN3500100円ショップダイソーで、細かい部品のプラモデルを郵送するための緩衝材代わり

メラミンスポンジを買ってきました。

緩衝材は送り先でゴミになってしまうけど、メラミンスポンジなら掃除に使えるので

「先方の迷惑にならずにいいかも?」と考えました。

【戦艦大和のタミヤ模型の細かさ・・・!郵送は難しい】

yamato

タミヤ模型にはまっている甥がいます。今回は戦艦大和を我が家で作成。

自宅に郵送したいというのですが、ハコは1メートルほどあり、

とにかく部品が針先ほどの細かさ・・・ちょっと触れてもパーツが外れる。

「こんな繊細なものを郵送するのか・・・」とユウウツになりました。

だって、梱包はまわりの大人の仕事だからです。

大和本体&砲台など各パーツを保護するための緩衝材を買いに100円ショップへ。

でも、緩衝材は買ってもムダになります。「ゴミにならず、先方で後々使えるものは・・・」と見渡すと、

カットされたメラミンスポンジが目につきました。

ほどよく固さ&弾力があり、「キズつけずプラモを運べるかもしれない」と2種類を購入。

DSCN3501タミヤ模型は箱絵がとってもステキです。だからガムテープや紐は最小限に。

(よく見たらガムテープも100円ショップのものですね)

というわけで、内部が動かないように、スキマというスキマにきっちりスポンジをつめていくことに。

【あってよかった100円ショップ!まともに買うと出費がかさむ】

メラミンスポンジはホームセンターやスーパーにも売ってますが、

今回は家にある100円ショップのスポンジ4袋分を使い切ることになり、

100円ショップが近くにあって助かりました♪

ふつうに買うと、同じサイズでも1袋200円台以上はヨユウでかかります。

ただの緩衝材代わりなので、今回は使えれば何でもOKだったんです。

DSCN3502

大きなスポンジは周囲にズラリと並べ、細かいスキマにはキューブカットのスポンジを。

戦艦大和は流線形で底が丸くなっているので、スキマをなくすのは至難の業。

運ぶときに中身が移動しないよう、サイドパーツを避けながら、ギュウギュウに詰めていきました。

でもやはり郵送だとコワレモノ表記しても「壊れて届くかもしれない」と恐れた甥は、

乗車率150%の新幹線で、この1メートルのタミヤ箱を手で持ち帰りました。

部品はどこも壊れてなかったようで、一安心♪今頃は自宅で色塗りでもしてることでしょう。

子供のプラモ関係の遊びに、周囲の大人は戦々恐々です。大仕事になりますしね。

梱包作業を終えた後は皆グッタリしておりました。プラモは当分見たくありません(笑)

よくこんなのを持ち帰ったわね・・・子供の熱意には恐れ入るわ☆



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆