100円ショップダイソー便利な目盛り「計量カップ」がスゴイ!img_0578

100円ショップダイソーの「上から計れるメジャーカップ」。

キッチン用計量カップの500ml特大版です♪

注ぎ口が大きくて尖ってるので液ダレ知らず&目盛りが上からばっちりです!

いろいろと工夫満載で、改めて100円ショップってすごいなぁ~と^^

【実家の計量カップ(プラ製)がひび割れ始めた!】

おなじく100円ショップでプラ製なんだけど、

もう10年愛用してるのでこまか~いヒビが四方八方に入って

いつパリーンといってもおかしくないレベルです。

それもそのはず、母親が荒っぽいもので、お湯も水も1つのカップで計っています。

温度差でどんどんヒビが入り、全体が曇りガラスのように真っ白(笑)

目盛りさえ見づらくなってきてました。

そんなとき、私がうっかりお湯を注いでいて、目盛りの見づらさのあまり

カップを傾けて目方をはかってたんですね。それで、お湯がこぼれてヤケドしました。

img_0579

「これはダメだ!ケガ人が出る!」と危ぶんで100円ショップへ。

500mlは少しサイズが大きいんですが、大は小を兼ねるということと、

小さい計量カップは目盛りの数字が小さかったので、

数字の大きなコチラをチョイス♪

サイド&内側の2か所に、見やすい目盛り付。お米も量れます。

【すごく工夫がこらされている商品♪便利】

このとおり、上から見ると・・・

img_0580

上からお水などを注いでも、よく分量が見えるんです。

しかも、透明だと見づらいところが、白い色が塗ってあります。

これで、目盛りの見間違いが激減しそうです♪

img_0582

また、このとおり、注ぎ口がすごく細くなっていて、

少量注ぎたいときも適量注ぐことができる。すばらしいアイデア♪

一度にザバッと中身が出てしまうこともありません^^

オビに、「食品衛生法合格樹脂使用」とあります。

原料はスチロール樹脂、耐熱温度は70度(熱湯NG)、耐冷温度マイナス10度。

全体が、すごく斬新なカタチです♪注ぎ口に向かうところの傾斜がスゴイ!

あと、以前の100円ショップの計量カップは300mlだったので、

たくさん計るときには何度も中身をくむ必要があったけど、

500mlだったら一度にたくさん計れて便利ですね^^

今回行った100円ショップダイソーには3種類の計量カップがあったけど、

これがイチバンでした♪目盛りが見やすい!

ほか、100円ショップにしかないジュースやおつまみを

一緒に買って帰りました。やっぱり1000円くらい買ってしまう・・・★

レジに並んでると、みんなけっこう大枚はたいてる感じよ!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆