100均ダイソーデコパージュ液で、パウダリーケースを花柄にDIY!CIMG9511100均ダイソーのデコパージュ液(オールマイティータイプ)。

ぱっと見、容器は小さいけど、なかなかなくなりません。コスパよし!

今回は、真っ白でちょっぴりさみしいパウダリーファンデのケースをデコってみました。

【白い雑貨小物を見るとつい100均デコパージュでデコってしまう】

cCIMG1021パウダリーってなかなかなくならず、長く使うことが多いです。

でもちょっとデザインがシンプルなので、「ジュタドール(ちぎって貼るデコペーパー)」の紙を貼って可愛くしたい。

使い終わっても小物入れにできそう♪エコですね。

◆「ジュタドール紙でデコパージュ」作り方◆

まず、紙のモチーフを先にちぎっておきます。(ちぎりながら作るとすごくしんどいので)

cCIMG1022貼る面に、100均ダイソーのデコパージュ液を、均一に、うすく塗ります。

真ん中にメーカーロゴが彫ってあるので、そこに濃い色柄のお花を貼り付けて隠すことに。

凹凸はけっこう仕上がり時点で目立つので、できるだけなくすか、隠す方向に持っていきます。

cCIMG1023こんなにスパーン!と直線カットされた花柄でも、重ねていくとごまかせます(笑)

(この重ね貼りは、ふつうの紙ナプキンでもできるのかな?まだやったコトないんだけど)

ジュタドール専用の紙はパリッとしてるので、重ね貼りも可能でオススメです♪

あまり破れたりふやけたりしないので、「デコパージュで毎回紙が破れる!」という方は、この専用紙を使うのがいいかもしれないです。

cCIMG1024さて、直線カットな部分を隠すように、重ねて重ねて・・・。

cCIMG1025だいぶ花の直線カットが隠れたところで・・・

cCIMG1028最後に、ロゴの紙を貼って、完成!(大胆手法)

さすがにこれだけ重ねたら、不自然さも隠せちゃいます。

ただ、ロゴの円が中心からかなりズレました・・・★真ん中に貼るのって難しい~><

cCIMG1031できあがり。パウダリーファンデを使うのがちょっぴり楽しくなりそう♪

前のシンプルな白より、少し華やかになった気がします。

細かい部分はアラがあるけど、ちぎり絵に近いので、そんなアラも”味わい”(ということにしておこう笑)。

手作り感がすごくあるので、きっちり作りたい方は、柄をちぎるのではなく、切り抜く方法がいいかも?

私は紙のモロモロ感をそのままにしちゃってますが・・・。

ちゃんとデコパージュ液が塗られていれば、紙がはがれてくることもありません。

【透け感がおもしろい!ジュタドール×100均デコパージュのコラボ】

cCIMG1020デコパージュ液を使ったジュタドール。

ジュタドール専用液もあるんだけど、100均のでじゅうぶん楽しめます♪とくに使い心地に不満もナシ。

ただ、ジュタドールはハサミで柄を切り出すと、(私が下手なだけかもしれませんが)どうも不自然になるんですよ。

だから、でぬらして紙をちぎらなきゃいけない。これがジュタドールの特長でもあるんだけど、その分手間&時間がかかります。

この過程を楽しめる人は「ジュタドール向き」、めんどくさい人は「デコパージュ向き」かも?

私は時間があるときだけ「ジュタドール」で、手早く仕上げたいときは「デコパージュ」にしています。

ジュタドールってホントは一枚、紙を下敷きに貼らないといけないのよね!でも我流でもOKってことね?



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆