100均の材料だけで作るマカロン講座~初めてのスイーツデコkaminendo1

【100均の材料だけで作るマカロン講座~生クリームも紙粘土で作れる!】

まったくのスイーツデコ初心者(私)が、100均アイテムのみでマカロンを作ってみました。

ほかにいろいろ材料がいるのかと思ったら、100均だけで全部そろっちゃったのでちょっとビックリ(笑)

上のカラー紙粘土はマカロンの外皮用、下の白い紙粘土は生クリーム用です。

kaminendo2

普通はシリコンコーキングガンを使うそうなのですが、あえて紙粘土のみで作ります。

shibori

100均ダイソーの生クリームしぼり袋(小)。3種類のしぼり型付・16枚入。

sCIMG6760

敷き板はコチラ。カッターマットの裏が粘土板になっているものです。これも100均ダイソーさんにて。

【100均オンリー・スイーツデコ☆マカロン 必要なもの一覧】

sCIMG6761★紙粘土(外側のカラー用・生クリーム用の白紙粘土)※必須※

★サランラップ※必須※

★生クリームしぼり袋(しぼらなくてもOK)

★つまようじ数本(代用可)

★接着剤(あると便利)

★キッチンペーパー(あるとくっつかなくて便利)

★粘土板(代用可)

★マカロンサイズの型抜き(型押し用)(代用可)

★麺棒(代用可)

★水少々

(他・デコ用ラインストーン、トッピング部品など)

正直、カラー紙粘土(色つき&生クリームの白色)さえあれば、あとは家にあるもので代用できそうな感じです。

上に挙げたものは、すべて100均にあるものばかりなので、100均に行きさえすれば、まったくの初心者さんでも作れちゃいます♪

スイーツデコ関連記事:100均ダイソー材料で、初のスイーツデコ!失敗しても100均だから安心

【初心者さん向け・100均マカロン作成手順】

Ⅰ.外皮

sCIMG6773

手ごろな大きさにちぎって、粘土板に敷いたキッチンペーパーの上に丸めて置きます。

sCIMG6775

麺棒(写真;買い忘れたのでお皿で代用)で均一に延ばします。ひび割れ線を消していきます。

sCIMG6777平らになったらラップをかけて、

sCIMG6794

軽く型押し(写真;買い忘れたのでヘアスプレーの蓋で代用)します

sCIMG6796

ラップを外し、枠をちぎります。ちぎった余りは粘土の袋に戻します(乾燥防止)

sCIMG6786

つまようじでちぎったフチを外側に掻き出します。つまようじ数本を同時に使うと早いです。

sCIMG6788

マカロンらしくなるよう、適当に穴を開けたり、凹凸をつけたりして整えます。

sCIMG6798

同じものを2個作ります。これでマカロンの外皮ができました。なんとかサマになってるかも?


Ⅱ.生クリーム

sCIMG6806白い紙粘土をちぎってお皿などに入れます。

sCIMG6807水を混ぜてよくこねます。絞れるほどやわらかくなったら、

sCIMG6818絞り袋でしぼります。(紙粘土なのでちょっとチカラがいります)

sCIMG6819こうやって、片方だけ口をひらいた外皮状態のままでもかわいいです♪わざと生クリームをはみ出させるのも◎。

sCIMG6827必要があれば接着剤を使います。この100均のふわふわ紙粘土は、徐々にゴム状に固まっていき、2~3日で硬化します。

sCIMG6828基本のマカロンのカタチができました!ちょっと感動です☆おいしそう♪(セルフ褒め)


Ⅲ.飾り付け(デコレーション)

bm (8)接着剤で、100均のラインストーンやネイルストーンなどで飾り付け。ガラス絵具(100均に売ってます!)などでジャムなどを表現してもカワイイ♪

sCIMG6842完成ー!すっごくうれしい♪ひび割れているように見えるのは、ラップの跡形なんです。

これ、うまく処理できたらいいんだけど・・・。まだ1個めなので、練習あるのみ!

≪最後に≫

お片付け。100均のふわふわ紙粘土は、硬化するまでは、水でふたたび柔らかくなるらしいので、後片付けも簡単♪

次回もこの小道具、使えます。昔の紙粘土みたいにバリバリに固まらなくて、すごく便利♪

sCIMG6848紙粘土の袋は、乾燥しないようすぐに密封します。そういえば、100均ダイソーに「紙粘土専用ケース」があった気が!こういうとき、ジップロックやナイロン袋で保管するよりも、ケースで保管したいですね。

sCIMG6860

【すごい満足感&達成感!自分にもそれなりに作れました!】

スイーツデコは何年もブームが続いていて、お店で見るたびに「カワイイ♪でも大変そう~」と敬遠してましたが、100均モノで材料の全てがそろうと知って、ようやく取りかかることができました!

自分の手で作れるなんて、信じられません(まだまだヘタだけど)!

コーキングガンとか難しそうだし・・・」と思ってる方は、まず白の紙粘土で生クリームを作ってみては?生クリームは絞らなくても、サンドするだけでもOKです!

つまようじで皮のフチを整える手順も、絶対に必要なものではないです。わりと適当にやっていけば、それなりにできるんですね(笑)

もう100均のふわふわ紙粘土を手に取った時点で、紙粘土自体がマカロンの外皮に見えました。もともとマカロンっぽい質感してるので、凝った造りにしなくても十分でした。

これから、いろんなサイズやカラー、カタチを練習して、いつかクッキーとかケーキ、チョコパフェなんかを作れたらいいなぁ~と壮大な夢を抱いちゃいました。

夢中で時間を忘れました(たぶん全工程1時間くらい?)。趣味として十分に通用しますね!すごくスイーツなひとときでした♪



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆