100均ダイソー「穴あけパンチ」で怖いスプレー缶ガス抜き中♪

スプレー缶の穴あけがニガテ、怖いって人、多そうですよね。

私もその一人。ヘアスプレーや殺虫剤などを廃棄するとき、

穴をあけるのをどうしたらいいか分からず、いつも人任せ・・・。

でも100均ダイソーで、便利そうなのを発見しました。無事穴あけ完了♪

【爆発しそう・・・本能的に怖いガス抜き】

地域によって、穴あけせずにゴミに出せるところもあるようですが、

私はリサイクルセンターに持っていく派のため、

しっかりガス抜きしていかなくてはいけない。ですが、

たとえばバーベキューのガス缶が爆発した事故なんかを見ていると、

やっぱり揮発⇒爆発の流れが恐ろしくて仕方ない。

これはひとえに「私がチキンだから」だと思ってたのですが、

意外と世間の人もみんなちょっと怖いと感じているようで安心しました^^

100均ダイソーでは、こういうカタチの金属(スチール)ツールが

売られています。この形状、ちょっと安心ではないでしょうか^^

釘&金槌でガス抜きするおうちも沢山ある中で、

これは片手で握って簡単に残るガスを排出できそうです。

釘&金槌だと、火花が火元になることも予想(あまりないでしょうけど)されるので

やっぱり摩擦なく穴を開けることが大事かもしれないです。

ちなみに台湾製です。

【100均にこんな便利商品があるなんて・・・!】

形状が似た商品は巷にあふれていますが、お値段は100均ではなく、

ちょっといいものだと1000円をゆうに超えてたりします。

ただ、「100均だとすぐ壊れるんじゃ?」という恐れもあったりで、

回数を経てみないと何とも(笑)(←これはどの商品にも言えること)

今回は、塗料スプレー缶を穴あけしてみたいと思います。

針の付いている部分には、安全用のカバー(軟質ゴム製)がついています。

庭で、中身のガスをしっかり抜いた後、缶を挟み込んでぎゅっとしてみました。

ゆるく「シュッ」という音がしますが、

「ドカーン!」なんてコトにはなりません(笑)

おそるおそるですが、

3つの塗装缶をこのとおりガス抜きできました^^

地味にユウウツなこのガス抜き作業、100均便利グッズで

一発で簡単に処理することができます。針先はすごく鋭利。

安全に穴あけするこつは、とにかくゆっくりと穴を開けることです。

ちょっとずつ力を込めていく感じ。

最近のスプレー缶のガスは安全なものになっているので、

そうそう事故は起きない筈ですが、ビビリなので極力安全に

ガス抜きしていきたいですね。ほんと、100均様様です!

■追記■

中身の塗料が流れ出て、

持ち手の赤い塗装がハゲました(笑)でも問題ナシ。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆