100均ダイソーのキッチン雑貨「カッティングボード(まな板)」CIMG5520100均ダイソーキッチン雑貨・「カッティングボード(まな板)」。軽くて小さいので、ちょっと野菜や果物をカットするときに、すごく便利です!

大きいサイズのまな板はたくさん持っているのですが、シンクがあまり大きくないので洗いづらく、洗い物もかさばるので不便に感じていました。そこで、100均ダイソーに行き、ミニまな板をあれこれ物色してきました。

【カラフルで可愛いダイソーまな板。100均だけど、すごく使えます!】

今までも、あちこちの100均で、まな板保護用の薄いプラ製「まな板シート」を調達&活用してきました。あの半透明の、下敷きくらいの薄さのものです(あれもすっごく便利で好きです)

ニオイ移りや野菜の色移り、包丁キズを防ぐほか、リンゴなどの、ほとんどまな板を傷めない素材カット時には、まな板シート単体で使ったりしていましたが、今のキッチン台表面は凸凹があるので、しっかりした素材のまな板を探していました。

「小さめサイズで、固い素材の100均まな板ないかな~」とダイソー店内を物色していたら、こんなカラフルでお手頃サイズのまな板を発見!

CIMG5521鮮やかカラー。キッチンが華やかになりそうです。ほかにも、黄色とか黄緑とかがあった気がします(ちょっとウロ覚え)。

我が家のキッチンはカラフル系で、いろんな色が雑多に混じっている感じなのでポップカラーをあえてチョイス。白とかだと色移りが目立ちますしね。ほかには花柄のミニまな板もありました。「まな板」っていう呼び方よりも、「カッティングボード」の方がしっくりくるデザイン。

表面は、よくあプラスチックのざらっとした素材です。個人的には、ガラスまな板の感触が苦手なので、このタイプが一番好きです。

【100均ダイソーのまな板。まずはひと洗いしてから、お料理に使用してみます】

CIMG5528このダイソーさんのまな板は、果物やジャガイモなど小さめ生鮮食品のカット向きです。大きめのタマネギなんて切ろうものなら・・・

CIMG5532このように、まな板の上からあふれて転げ落ちますのでご注意を。ちなみに、通常のまな板と比べてみると、かなり奥行(というか縦幅)が狭いので、

CIMG5524この100均ダイソーさんのまな板シリーズを活用する時は、果物ナイフ使用がおすすめです。

【100均ダイソーのキッチン雑貨は、ビタミンカラーやポップカラーが多い!】

キッチン雑貨や小物って、清潔感を重視して、ついついクリアカラーやホワイトカラーを選んでしまいませんか?もちろん、キッチンが北寄りにあるおうちが多いと思うので、白色を選ぶことで光の反射率も高まりますし、何より清潔感がある色ですから、理にかなってます。汚れ具合もよく見えますしね。

でも、キッチンにちょっと強めの差し色を加えると、いつもの見慣れたキッチンが、とっても新鮮に見えるんです。最初は勇気がいりましたが、ポップカラーのキッチンに立つと元気が出ます。

我が家では、キッチン=食に関する場所ということで、赤やオレンジなど暖色系を基調の差し色にしています。食欲に通じる色ですし、ダイニングから見える場所ですから、華やかな色味で元気が出るような色合わせにしてみています。

100均の中でもダイソーのキッチン雑貨は、色が華やかなものが多いので、「うちのキッチン、ちょっと見飽きてきたな~」と感じたら、100均小物でうまくカラーコーディネートしてみて下さい。ちょっとの差し色で、ほんとに気分まで変わりますよ♪お勧めです。

私もキッチン=白が一番だと思い込んでいるわ。でも、たまには差し色で冒険するといいのね!お料理モチベーションにも関わってくるものね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆