100円ショップダイソー商品でバレンタインラッピングに挑戦sCIMG6044100円ショップダイソーさんでギフトパック「クリアシールバッグS」を入手。

パッと見落ち着き系というか地味めではあるんですが、これ、ラッピングするとすごく高級感があってオシャレです!100均モノに見えない!スバラシイです。

今回はバレンタインチョコのラッピング目的で購入しました。

【100円ショップでのギフトラッピング(包装紙)の選び方】

ダイソーさんに限らずどの100円ショップでもそうですが、セルフ用のギフトラッピングパックって、パッと見、ラッピング完了後の形がどんな風なのかイメージしにくいと思うんですよね。

そんなときは、各ラッピング商品のタグや裏書をよく見てみます。すると、たいてい仕上がり後のイメージ写真が載っています。

上の写真でいえば、左上の小さなタグ写真ですね。売り場にある状態とは、全然違う見え方になっていると思います。ご参考までに・・・。

【さて、いよいよラッピング。100円ショップダイソーでギフトをセルフラッピング】

今回買ってきたダイソーさんのラッピングセットは、寸法18,5×12cmの10枚入、前面のみがクリアタイプの袋です。

飾り用のレースペーパーと、スクエア型シール付で、袋にマチはありません。

sCIMG6063ではこの市販チョコを3つ、ラッピングしたいと思います!

sCIMG6100レースペーパーは飾り専用です。可愛いです。

sCIMG6121マチがないので袋破れに注意です。端っこからピーッと切れちゃうことがありますよね。気を付けつつそ~っとチョコを入れて・・・

sCIMG6123後ろにレースペーパーを差し込みます(かわいい・・・!)。急に乙女度が増しました。

sCIMG6124色的にはブラウン×ゴールドのみの配色なんですが、なんでしょう、このリッチ感。100円ショップのダイソー商品にとても見えないと思いませんか?

sCIMG6125親切設計で、あらかじめ封かんできるシールがついてますので、折りこんで貼るだけ♪

sCIMG6126完成です♪なんというお手軽リッチ。ものの5分でこんなにカワイイギフトラッピングが!

会社なんかでたくさんの人に配るのにも便利でいいですね~。本命相手にはちょっと愛が足りない感じかもしれませんが、義理チョコならすごく立派な部類です!

100円ショップなのに手抜き感がまったくないのもスバラシイです。

昔は包装紙やリボンを別々に買って、色の組み合わせを失敗したり、包装紙のサイズを間違ったり、破いてしまったり、という痛恨のミスをやらかしたものですが、今は100円ショップで統一感のあるギフトラッピング(しかもオシャレ!)がカンタンにできちゃうからいい時代になったものです。

自分はラッピングってかなりニガテです。今までうまくいったタメシがないので、今回も「はたしてできるのかな・・・」と思ってましたが、これくらいの簡単なものなら、どんなに自称不器用さん、無精さんでもできると思います。

大事なのはラッピングの「サイズ」かもしれません。包みたいチョコレートのサイズや数をきちんと把握して、ゆとりを持って包めるサイズのラッピング選びを。あまりギチギチに詰め込むと、オシャレ感がなくなってしまいます。

さらに、できればチョコレートの系統(かわいい・カラフル・大人っぽい等)とラッピングの雰囲気を合わせられれば上級者です。

私は今回、たまたまラッピングとチョコのカラーが一致していたのでマッチしましたが、やっぱり可愛いチョコレートには可愛い包装紙を、ビターチョコレートには落ち着いたデザインのラッピングを選ぶとなお良し、ということが判明。

なんにしても、100円ショップで簡単に調達できちゃうので、「自分で包みたいけど下手だしなぁ」とためらっている方、ぜひ100円ショップのラッピンググッズで練習しつつ包装してみて下さい。

やってみたら案外すんなりできるものですね。100円なのに10枚入なんてお得なセットもあります。失敗も怖くない!

1回10円やそこらでラッピングができるならお安いものよね!お店でスペシャル包装してもらうと4~500円はするものね。中に入れるチョコも独自性を出してこれなんて・・・私が食べたいだけだったわ♪



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆