100均ダイソーの透明コップを歯磨き用に♪清潔感アリcimg6485

100均ダイソーで歯磨き用のアクリルコップを購入。

以前使ってたコップの汚れ落ちが悪くなったので、100均モノに買い替えです。

クリア素材で横ラインがとってもキレイ!スッキリしていい感じです♪

【歯磨きコップって変え時が分からないよね・・・】

歯磨きコップをアクリルやプラスチック、シリコンなど

丈夫な素材にしているおうちは多いはず。

陶器の洗面ボウルに落としても割れない、傷つかない・・・となると、

やっぱり軽くて丈夫な素材を選ぶようになります。ただ、

その代わり、まず壊れることがないので、いつ取り替えようか迷います☆

歯磨きコップって、けっこう扱いに困りませんか?(笑)

毎日洗うおうちもあれば、ときどき、たまに・・・という頻度のおうちも

あるかと思うんですが、歯磨き粉汚れって独特ですよね。

食器にカウントしていいものかどうか、よく分からない!

いきなり食器洗い用スポンジで洗うのはなんなので、私は一度

100均のメラミンスポンジで磨いてから、食器洗い洗剤で磨いていますが・・・

「みんなどうしてるんだろう?」とふと気になったりします^^

話題にも上らないけど、日常で「この方法で合ってるのかな?」て迷うシーンって

けっこうあると思うんです。重曹で洗うのもいいかも?

【歯磨きコップの汚れって水垢や歯磨き粉汚れ】

img_0394

以前のコップは底にシリコンゴムが貼ってあったんですが、

それだとどうしても伝う水滴で、カビがついてしまうんです。

しっかりした¥500くらいのコップでしたが、何年も愛用してると

漂白しても落ちない汚れやザラつきが気になってきました。

そこで、100均ダイソーさんのアクリルコップ。

ツヤツヤピカピカで、気分一新です!今までは色付き不透明だったけど、

透明素材にすることで、洗面台まわりに清潔感がプラスされました♪

販売名は「アクリルコップ」、”PURELY”という葉っぱのロゴシール付き。

素材は「メタクリル樹脂」とあります。「あれ?アクリルじゃないの?」と思ったら

<アクリルの正式名称=メタクリル>だそうです(知らなかったー!)

容量は270ml、耐熱70℃です。なので食器用というよりは

ほかの用途がいいですね♪熱湯が使えないし。

透明でジャマにならないデザインなので、何か細長いものを収納したり

スタンドしたりするのにも役立ちそうです^^

100均の歯磨きコップはかなり人気商品。

ブラウンやグリーンの大人デザインや持ち手なしのアクリルコップも多数!

また、清潔感重視派さんは、紙コップを使って定期的に取り換えてますね。

いろんな暮らしの知恵が生きる100均は楽しいわね♪プチプラでも満足だわ!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆