100円ショップダイソー:デコパージュ液でアロマキャンドルDIYCIMG9704100円ショップダイソーさんで、デコパージュ液一式を買ってきました!

左から「オールマイティー」、「布専用」、「トップコート」です。

「オールマイティー」は減りが早いので、まとめ買いしておくのがいいかも?とにかくデコパージュ、すっごく楽しい♪ハマってます。

【100円ショップで平筆も調達!ちょっとの時間でDIYできます】

CIMG9703デコパージュ筆はなんでもいいそうですが、平筆が塗りやすいらしいので、セットものを買ってみました。(4本入って100円!)

デコペーパーが破れちゃう人は、やわらかい筆をつかうのがオススメ。

CIMG9748今日は、アロマキャンドルのガラス外側をデコパージュ。

紙がはがしきれず汚くなってるので、デコってよみがえらせようと思ってます。

CIMG9751まずは筆でガラスにデコパージュ液(オールマイティー)を塗ります。

わりと乾くのが早いので、

CIMG9752ちょっと急ぎめで紙ナプキンを貼ったら、

CIMG9753ヨレちゃいました~。ちょっと失敗☆

CIMG9756貼りなおしはお早めに。

乾いてしまうと、紙ナプキンがすぐ破れてしまいます。

CIMG9759上のほうに余った紙ナプキンは、

CIMG9762内側に折り込んで、貼り付けました。

【瓶底の処理。瓶が台形なので、きっちり計ってカットは難しい】

CIMG9758アロマキャンドルの瓶が、上に向かって開く形の台形になってるので、あらかじめ紙ナプキンを寸法カットすることができません。

だから、かなりテキトーです(笑)。

上の写真のように、ハサミでジョキジョキとダイナミックに切ったら、

CIMG9761適当に整えて、底面に折り込んで、デコパージュ液で貼るしかない・・・と思うんですよ。

プロフェッショナルな人は、寸法で計って切るのかな?

私は目に見えるところだけで精一杯なので、底面まで美しく仕上げられてませんが・・・。

最後に、全体にデコパージュ液を塗り重ねて、

CIMG9768完成!最初の状態よりは、見ばえよくなったハズ(笑)。

紙ナプキンの柄の出方を工夫すれば、いろんなパターンの柄のデコ小物が作れそうです。

CIMG9760ただ、裏側がシワシワに(涙)。

デコパージュ液のつけすぎだと思います。ふやけたまま乾くと、こんなふうにシワシワになっちゃいます。

やっぱり液は、薄塗りが鉄則なんでしょうね~。裏側でよかった~。

【何回か100円デコパージュをやってみて分かったこと&コツ】

nattoku紙ナプキンって、かなり薄いんですね~。

しかも、重なってる紙ナプキンは1枚(一番上の柄のところ)にはがして使うので、ほんとに薄いんです。

まるで金魚すくいの紙みたいに、水濡れに弱いです。だから、デコパージュ液はほんとに薄くのばさないといけないんですね。

そして、一度紙を貼ってしまうと、なかなかはがすのに手間取ります。

失敗したら、無理して二度貼りしようとせずに、その失敗部分も味わいとして楽しんだり、上から同じ紙を貼ったりして、どうにかうまくごまかすのが一番だと思います。

あと、筆ですが、平筆はわりと角がとがってるので、うっかり紙を破いてしまうことも。

トップコートを塗る時には、できるだけやわらか素材の筆がおすすめです。

hudeまた、トップコートには少しパールが入ってて、ちょっと光る感じになります。

でも私、急ぎすぎて、生乾きのまま上からトップコートを塗ったら、紙がヨレました。

私は個人的にマットな質感がスキなので、トップコートはあえて塗りませんでした(紙が破れやすいし)。

マニキュアのトップコートで代用できるかな?とも思ったんですが、面積が広いとすごいが必要になりますし、ニオイもすごいので、私は塗ってません。

でも、ネイルアートとか、ほんの一部をキラキラさせるのとかに使うんならアリだと思います♪

100円ものなので、どんどん失敗すればいいような気がします。失敗は成功のもと♪

まずは100円ショップのアイテムで、プチプラものを高級に見せる練習をするといいかもしれません。

そうね、いきなり高価なお皿などにデコると失敗が痛いわね。まずは空き缶、空き瓶で練習するのがいいかも?



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆