100均ダイソーのW字フック活用でスッキリ壁面収納sCIMG6039100円ショップダイソーさんで、やっとこの深いW字型「バランスフック(中)」を見つけました!

なかなかないんですよ~このカタチ。

100円ショップにあるどのフックも、浅いひっかけタイプなので、こういう深いU字・W字のフックは貴重。これでやっと、お風呂スリッパをかけて干せます!

100円ショップには「お風呂スリッパ専用フック」もあるけれど・・・

いろんな100円ショップに、お風呂スリッパ専用のフックが置いてあります。

もちろん使いやすいのですが、問題は吸盤磁石で壁面にくっつけるタイプのものが多いこと。

お風呂スリッパのフックって、わりと洗濯機サイドにつけるおうちが多いと思うんですが、よく洗濯機で熱乾燥をかける我が家では、吸盤はもちろんのこと、磁石の接着剤でさえも熱ではがれてしまうんです。

接着剤まで溶ける熱となると、もうお手上げ。洗濯機サイドには収納はムリです。それで、ずっとこれまた100円ショップのスタッキング網棚に干していました。

sCIMG6105この状態でも靴底はちゃんと乾くので、衛生的には問題ないんですが、「やっぱりフック収納したいな~」と思ってました。

深めのW字フックを探していました!!

そこで見つけたこの深フック!まさにバスブーツを掛けるために生まれたようなフックのカタチ!

sCIMG6085引っかけ部が深い金具、珍しいです。ダイソーさんでなぜか最後の1個だったので、あわててカゴへ(笑)

sCIMG6106このとおり、しっかり掛けられます!スバラシイ♪

sCIMG6107とりあえず、洗濯機横の壁フック(※この2連フックも100円ショップダイソーで購入)に吊ってみました!掛け具合は言うことなし。ただ・・・

sCIMG6108ちょっと靴底見えすぎですね。掃除用品は隠したい派なので、ちょっとこれはどうにか工夫しなければ!もっと下の方に吊るしたいです。

CIMG7031さらに連結金具を使って長さを伸ばしました!

CIMG7033

100均収納関連記事:100円均一「透明かもいフック」超リピート&活用中!便利すぎ♪

ワイヤーネットと組み合わせることで壁掛け週能力がアップ

でもやっぱり丸見え(笑)で、結局、この100均のアンティーク2連フックは外して、

CIMG7034100均ダイソーで買い置きしていたワイヤーネットを活用することに!

我が家にはシルバー系金具が多いので、家じゅうを漁ってシルバーのS字フックチェーンなどを集めてきました。

洗濯機まわりってこういう無機質なクローム系が似合うんですね♪

水濡れやサビにも強いし。

それにしても、ワイヤーネットってこんなに便利だとは予想以上。

どこに何をかけてもいいんですもんね~。

強度さえあれば、床置きしてある邪魔なモノすべて、ワイヤーにかけちゃえば、ほんとにスッキリ暮らせるんじゃないかと。

こうなったら、100均でいっぱいワイヤーネット買って、家の至る所で活用しようかな~。

だって、たったの100円だし。

CIMG7038写真の紫のモフモフは、洗濯機フィルターのホコリ取り用マイクロファイバーです。

これも置き場に困ってたんですが、このとおりキレイに収納。バスブーツもバスブラシも、全部下の方に吊るすことができました♪満足。

100均ダイソー・フック&ワイヤーネット活用で、スッキリ壁面収納まとめ

ワイヤーネットって生活感が出そうな感じしたんですけど、むしろ逆に無機質で意外にスタイリッシュ。デザイン的に◎でした♪

このワイヤーネット、今回はネジで壁面に留めてます。壁に穴を開けたくない人も多いでしょうが、モルタル壁の場合は、あとでネジ穴をパテ埋めすればかなり目立たなくなります。

最近の100均ネジは優秀で、押しピンレベルの穴しか開かないのに、強度がネジ並のフックなんかも置いてあります。

よほど広いおうちでない限り、やっぱり収納スペースって不足しがちだと思うので、壁面収納はやっぱり欠かせないなぁ、と再認識。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆