100均ダイソー麻袋DIY活用!大型ゴミ箱を置きたくない我が家では…CIMG9716100均ダイソーで、アメリカンな柄の麻袋を発見。

なんかアイダホでジャガイモとか入れそうな感じですが、我が家は目隠しに活用しました。とってもかわいい♪

【地域指定のゴミ袋が入る大型ゴミ箱を置きたくない!その理由は】

CIMG9718ズバリ、狭いから。この一言に尽きます。

よくある賃貸の我が家。スペース的に、キッチンには大型ゴミ箱を置きたくないんですね。

あと、もうひとつの理由が「ゴミのニオイ」。大きなゴミ箱を設置すると、フタを開けるたびにイヤなゴミのニオイが・・・。

なので、我が家では換気扇のすぐそばの高い位置にゴミ袋を置いてるんです。

CIMG9719で、このとおり、ゴミ袋むき出し(笑)。来客があるたびにをかけて隠します。

でも、すごくめんどくさいので、「どうにかこの高い位置に、オシャレなダストボックスを置きたい・・・」⇒そのまま数年。

このスタイルは、ごみのニオイがせず、すごく使い勝手がよくて気に入ってはいるんだけど、どうにかしたい。

そこで・・・

【100均ダイソー麻袋がビッグサイズなので、覆ってしまうことに】

CIMG9720100均の白いオシャレなL字「おれくぎ」を活用します。

多少の壁穴はしょうがない、とさいきんは割り切ってます。だって、ただでさえ狭い賃貸。壁を活用するしかないんです。

CIMG97213本のL字クギを使って、100均の麻袋をひっかけてみました。

ちょうど一番大きな地域指定ゴミ袋を覆うサイズ。そういえば、黒の受けカゴも100均です。我が家、100均率高いなぁ(笑)

CIMG9726麻袋をめくると、ゴミ袋出現。ただ、ごみを捨てるたびにこの麻袋をめくるのは面倒。そこで・・・

CIMG9727ロングタイプの結束バンドを活用します。これも100均にありますよね♪

CIMG9728麻袋の下に通しました。麻袋って網目が大きいので、どこにでもいろんなものを引っ掛けられるのが便利です。

CIMG9729ひんぱんにゴミ袋にものを捨てるときは、ずっとこうして麻袋をめくっておくことにしました。

料理などゴミのよく出る時間が終わったら、また麻袋を被せて目隠し。

CIMG9725これで我が家は、大きなペールボックスやダストボックスを置かずに済みました。

もちろん、生ごみなどはじかに捨てません。あくまで紙やナイロンゴミなどだけを、直接ゴミ袋に捨てています。

【屋外にゴミを保管することも考えたけど・・・】

gomi昔、一人暮らしをしていたころ、夏場にベランダにゴミ袋を出しておいたら、中から大量のがわいててショックを受けました。

さらに、小バエなどがまわりを飛び回り、ノラネコやカラスがしょっちゅう狙いに来る。

すごく困ってました。おまけに、雨にぬれて悪臭もひどくて・・・トラウマ級です。

kamikuzuというわけで、ゴミの量はできるだけ減らして屋内保管することにしました。

家の中なら夏場もクーラーしたりしてますし、2,3日ならほぼニオイもなく保管できます。

屋外用ゴミトランクも考えましたが、やっぱりにおいそうだな・・・と思って、今のスタイルにしています。

冬場はまだしも、夏場のゴミのニオイは耐えがたいものがありますよね。生ごみはほんと、すぐに腐りますし。

梅雨時期のニラなんかはとくに要注意です。虫のタマゴがかえったりして昔、悲惨な目にあったもので・・・。

ほんと、思い出したくもないごみにまつわる思い出(涙目)。

オシャレな麻袋があるものね!野菜を入れるだけでなく、いろんな活用法がありそうね!



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆