100均ミーツ「フローリング用シート(ドライ)」日本製の安心感

流動パラフィン入りの「フローリング取り替えシート」。

100均ミーツさんで買ったのですが、左上には「ワッツセレクト」とあります。

ドライシートは100均でよく買いますが、

中でも日本製に巡り合うとうれしい。品質に信頼がおける気がします。

【100均ミーツはワッツ(Watts)に変わる?】

「ミーツ、シルク、ワッツ」。この3つの名前がいつもごっちゃになります。

”シルクはパーティーグッズが多くて、ミーツは生活用品”というウワサを

聞いたことがありますが、厳密に分かれてるわけでもなくて、

「シルク&ミーツ」という100均もあります(レジ袋にもいろいろな名前が)。

100均をこよなく愛する人の多くが、この疑問を抱いているはずです。

出典 http://www.watts-jp.com/

公式サイトに飛んでみると、ミーツとシルクが統合(?)して、

「ワッツ(Watts)に変わります」みたいなことが書いてあります。

どうやら『ワッツウィズ』という店名に移行しつつあるようなんですね。

会社名⇒「ワッツ」さんなので、その名に一括する・・・というコトかも?

【話はそれましたがフローリング用シートについて】

この商品は、「ワッツセレクト」といって、

”ワッツさんが自信を持っておすすめする商品”とのことです。

たしかに今まで買った100均取り替えシートのどれよりも、

よくゴミを絡めとる感じがします^^

流動パラフィン(吸塵剤)配合とあります。リュウドウパラフィンとは一体?

ナゾですが、調べても正直よく分からない(笑)

流動ということで液体っぽいのですが、触ってみるとカラッとしています。

(「パラフィン=炭化水素化合物の一種」らしいですが

吸塵にどういう影響があるのか、よく分からない・・・)

このシート、表面がメッシュでケバだっているので、

ゴミをしっかり絡めとる仕様だそうです。素敵ですね♪

汚いものを載せてしまいますが、PCまわりの配線のあたりをなぞると、

恐ろしい量のホコリがついてきます(恥)。目に見えるところばかり掃除して、

家具裏とかは放置気味なのが祟ったようです。ダメダメすぎる><

こんなに抜け毛が落ちていることもけっこうショック(未来の薄毛の予感・・・!)。

こういうホコリの集まりの中には、ものすごい数のダニや小虫が潜んでいるそうです。

鼻炎にもなるワケですよね・・・反省★

でもこのシート、ほんとによくゴミが取れます。お掃除モチベも上がりそう^^
掃除グッズ関連記事:100均ダイソー「フローリングドライ」シートでホコリ全滅を狙う!
掃除グッズ関連記事:100円ショップダイソーのフローリングウェットは安いのに優秀



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆