100円ショップミーツ「アルカリ電解水クリーナーシートタイプ」は掃除の強い味方! 

DSC07477お掃除は毎日の積み重ねが大切!「大掃除」なんて必要ないくらい、毎日ピカピカにするよう頑張るぞ!

と思い始めたころに、2度拭きがいらず、お手軽に掃除をすることができる、アルカリ電解水クリーナーという、掃除の強い味方を見つけました。

シートタイプのほかにもスプレータイプも見かけたことがあります。

はじめは薬局やスーパーなどで100円ちょっとで買うものを見つけて愛用していました。

100円ショップミーツにもアルカリ電解水クリーナーシートタイプがありましたので、使ってみました。

アルカリ電解水クリーナーシートタイプこんな商品です

100円ショップミーツのアルカリ電解水クリーナーシートタイプは、合成界面活性剤不使用で、電解水で汚れを落としてくれるお掃除用のシートです。

サイズは約200mm×300mmが24枚入っています。

下にA4サイズのクリアファイルを置いて、100円ショップミーツのアルカリ電解水クリーナーシートタイプを置いてみると、ちょうどぴったりくらいの大きさです。

DSC07488

安心の日本製で、材質はレーヨンとポリエステルです。

成分はアルカリ電解水、エタノール、防腐剤となっています。

アルカリ電解水とは?

アルカリ電解水クリーナーの洗浄のしくみが、パッケージの裏に書いてあったので、調べてみました。

アルカリ電解水とは、水を電気分解して得られるマイナスイオンを多く持つ水です。

DSC07478

アルカリ電解水クリーナーでふくことで、汚れた面と汚れ自体に付着して帯電することで、どちらもマイナスになります。

マイナス同志なので反発することにより、汚れを引きはがすことができるというしくみだそうです。

幅広く使えるアルカリ電解水クリーナーシートタイプ

100円ショップミーツのアルカリ電解水クリーナーシートタイプ、成分にエタノールとあるので、お酒のようなアルコールの臭いがします

スーパーや薬局で見つけて使っていたものと比べると、100円ショップミーツのアルカリ電解水クリーナーシートタイプのほうが、拭いたときに水分がにじみ出てくる感じです。

よりウェット感が強い気がします。

レンジ&冷蔵庫用と書いてありますが、油汚れの気になる部分のお掃除に全般に幅広く使えます

試しに、扇風機の羽を外して100円ショップミーツのアルカリ電解水クリーナーシートタイプで掃除してみました。

油の混ざったホコリのような汚れが、まとまるようにきれいに取れました。

泡立ったり、液が垂れたりすることがないので、掃除した場所をあまり汚すこともなく、2度拭きも必要ないので、気軽に掃除することができました。

またホットプレートを使った後の、ホットプレート自体の掃除や、床やテーブルの汚れなども、すっきりと落とすことができます。

開封後は約3か月で使い切ってくださいと書いてあります。

DSC07479

100円ショップミーツのアルカリ電解水クリーナーシートタイプ、色々な用途に幅広く使えるので、1か月もたたないうちに使い切ることが多いです。

アルカリ電解水クリーナーシートタイプを使うようになってから、泡立ちなく二度拭きも必要ないので、思い立ったらすぐに手軽に掃除ができるようになりました。

100円ショップミーツに出かけたら、ぜひ見つけてみてくださいね。



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆