100均ダイソーすべりどめシート活用法♪3枚目のリピ買いレビューcCIMG1095

100均ダイソー(アオヤマプラザ)で、「車の小物用すべりどめシート」リピ買いです!

すごく便利なので、全部で3枚買いました。高品質&日本製。

車のダッシュボードに置いたものがぜんぜん落ちません♪便利!

【車の中って、意外に”何でも置き場”がない。指定場所ばかりなんです】

cCIMG1096ふわふわした黒のポリウレタンっぽい素材。耐熱120℃です。

車のダッシュボードはめちゃくちゃ暑くなるので、それくらいで安心かも?

まず日本製なので、品質面はじゅうぶん安心♪

cCIMG1097厚さ3mm、13,5×17、5cmのフリーカットOK素材。

すごくやわらか~♪ニオイとかもナシ。

「ワイドサイズ」とありますが、100均にしては意外と割高のような気がします(笑)。

なんの飾り気もないからでしょうね。でもじつは超便利品だったりします。

そういえば車の中って、「小物の一時置き場」が意外と少ないんですよ。

「飲み物はここ」とか「小銭はここ」とか指定位置があるものが多い。

でも、一番”仮置き”したい、サングラスやスマホを置く場所がないんです。

さいきんは100均に「車載ホルダー」とかもあるんだけど、はめ込み式だったりします。

「とりあえずすぐ置きたい」というときに、意外と平らなスペースがないんですよね。

100均関連記事:100均ダイソー「すべり止めシート」、オドロキの海外の活用法!

【実際にダッシュボードの上あたりに敷いて小物を置いてみました】

cDSC_0198ここ、アオヤマ100均の駐車場です。

スマホに真緑の建物が移りこんでますね(笑)。

買ってさっそく開封して置いてみました。3枚目なので、使い勝手がいいのを知ってるから♪

こうしてみると、けっこうダッシュボード上って傾斜があります。

サングラスなどをフロントのギリギリ奥に置いていても、やっぱり急カーブになるとすべっちゃうんですよね。

でも、この100均のすべりどめシートを敷いている場所では、高速の急カーブでも、載せたものが落ちません。

落ちないというか、ピクリとも動かない。優秀アイテムです。

もうクルマ全面に敷き詰めたいくらいです(笑)。けっこうお金かかっちゃうけど。

座席と座席の間に小物を入れる場所があるけど、フタがついてますよね。あれ、けっこうメンドクサイ。

めんどくさがりの方にこそ、この100均のシート、すごくオススメしたいです。

スマホの背面そのものにカットして貼りつける、というのも便利な活用方法ですね。

【フリーカットOKの特質をいかして、活用方法をかんがえてみる】

houseおうちの中でも、100均「すべりどめシート」を活用できる場所ってあると思うんです。

たとえば、タオルかけやバッグかけなど、がかかっているところはわりと滑ります。

また、すべりどめシートは地震対策にもなるので、飾っている小物類の裏に貼り付けたりするのもいいかも♪

また、キズや騒音防止にも役立ちそうですよね。

ガラス瓶の底やPCモニターの机と接する面、テーブルクロス・テーブルセンターの裏など、考えたらたくさん活用場所が見つかりそうです。

サイズが大きくないので家具の転倒防止までとはいかないけど、おうちの中で「よく考えたらいつも不便に感じている」ポイントってたくさんありそうですよね。

服のすべり落ちるハンガーの肩に貼るのもいいな、って思います。

屋内用だけど、けっこう寿命も長そうな丈夫さだし、活用度大ね♪



スポンサード リンク
100均4コマ漫画
↑100均探偵団の4コマ漫画です☆